« あーあづい | メイン | F900iTとMacの同期 »

2004年8月 6日

足跡詳細版 甲信越編

まだやるのか?と言われそうですが、はじめたからには最後まで行きませんとね。だんだんPalm系だかなんだかかわらないサイトになっていきます。北海道・東北編関東編につづく第三弾です。三県だけですが場所は多そうだなぁ。

○山梨県

一番よく訪れているのは富士五湖近辺でしょう。河口湖・山中湖・西湖・精進湖の4つは確実に、本栖湖も一度くらいは行っていると思うのですが。風穴・氷穴紅葉台、青木ヶ原などひととおりの観光スポットは訪れているのですが、じつは富士登山だけはしていないのでした。ええ、五合目にすら登ったことがないです。

甲府市にも何度か。郊外の湯村温泉で合宿をしたり。また塩山市・山梨市あたりには仕事がらみで。竜王町・韮崎市のあたりもちょっとした用事で行きました。

あと白州町あたりは、後述する長野県富士見町への訪問時にまわっていますね。長坂町にそば食べに行ったこともありましたっけ?

泊まったことがあるのは山中湖・河口湖・西湖・塩山・湯村温泉あたりでしょうか。

○長野県

さすがに東日本随一の観光地といえますので、子供の頃から何度も訪れています。子供の頃家族旅行で行ったのは、白樺湖・美ヶ原から松本、それに軽井沢から浅間山といったあたり。それから木曽方面。木曽にはその後も数回行っていて、馬籠・妻籠・寝覚の床・木曽福島・奈良井・鳥井峠・開田高原・贄川などを訪れています。

また、高校の寮というか山荘というかが蓼科(立科町)にあり、卒業後も何度か通っていたので、ここを拠点として近辺はよく行きましたね。樽ヶ沢温泉とか水出は立科町ですが、蓼仙閣仏岩は行政的には長門町になるんですよね(ごく一部の読者向け)。横岳?縞枯山?茶臼山と縦走して白駒池で泊、雨池・双子池経由で戻ってきたっていうのもありましたねぇ。

この蓼科行きとあわせて、小諸を訪れたり、長久保から芦田・茂田井・望月と旧街道を歩いたりしたこともことも。このときは望月町のYHに泊まりましたねぇ。ついでに岩村田の友人の実家にも行ってうまい漬け物をたべたり。ええ、信州全体にそうかもしれませんが佐久地方ではなんといってもお茶に漬け物でした。

また、学生時代にフィールドワークみたいなもので富士見町はしょっちゅう訪れていました。あと諏訪地方は御柱祭にも2度ほど行きまして、どちらも里曳・建御柱なんですが、茅野市上社前宮でしたかね。上諏訪から諏訪湖も。

北信はまず東京在住時にも何度かスキーで。志賀高原やら野沢温泉やら。そして新潟に来てからは日帰りドライブ圏として、また仕事でも訪れる先としてぐっと身近になりました。松代も含めて長野市にはもう何度も。更埴にも一度。そして戸隠。ただし戸隠でそばを食べなかったのは痛恨かもです。

大町や白馬の方面がまた未踏なのと、伊那方面は中央道で通過しただけ、というのが今後の課題ですか。

泊まったことがあるのは、白樺湖・浅間温泉・軽井沢・蓼科・富士見・贄川・奈良井・日義・野沢温泉・志賀高原(一の瀬)でしょうか。

○新潟県

新潟に転居するまでは、行ったことがあるというのは湯沢・塩沢方面のスキー場だけでした。それがいまは住んでますからね。仕事や小旅行で、通過だけも入れればほぼすべての市町村を網羅しています。唯一の例外が粟島浦村。ええ、粟島にはまだ渡ったことがないのです。

目的を持って訪問したところのすべてを網羅するのも困難ですが、市町村別に主なところをあげていきます。山北町では笹川流れ。ドライブで海を見に行ったという感じですが。村上市も仕事を含めて何度か。関川村では渡辺家といういわゆる豪農の館を見に。黒川村胎内でスキー。中条町は所属楽団の「営業」で。新発田市・豊栄市はそれこそ何かとしょっちゅう。聖籠町は免許センターに行ったり、「ざぶーん」という温泉施設に。今年合併で誕生した阿賀野市ですが、旧笹神村には仕事がらみで通っていました。旧水原町瓢湖も白鳥を見によく行きますね。そして東蒲原では津川町にも何度か。

新潟市と近隣の亀田町・西川町・巻町は生活圏ともいえましょう。岩室村・弥彦村では温泉に。横越町では北方文化博物館に。新津市には仕事も含めてしょっちゅう。白根市・味方村には毎年大凧合戦で必ず。三条市は仕事中心。下田村では温泉施設に。見附市も何度か。長岡市は仕事中心ですが、Ni:PUGの長岡OFFもありましたね。越路町は岩塚製菓の工場にB品を買いに。小千谷市・守門村・十日町市・津南町なども仕事で。あと十日町の由屋というそば屋は好きでよく行きます。六日町以南の南魚沼については先に書いたとおり。

柏崎市も仕事がらみが多いでしょうか。上越市・能生町にはそれこそ仕事で定期的に通いました。満開の桜のなかでNi:PUG上越オフも。新井市・安塚町・柿崎町・三和村・清里村・牧村・妙高村などは仕事中心。一方で頸城村・糸魚川市、そして妙高高原町などはプライベートが主ですね。妙高高原はもちろんスキーです。

全島がひとつの市になった佐渡市には今までに3度渡っています。相川・両津・小木・真野・佐和田などが主に訪れた土地でしょうか。

泊まったことがあるのは、村杉温泉(阿賀野市)・弥彦温泉・岩室温泉・湯沢・守門・安塚・上越・新井・能生・両津・小木・真野あたりでしょう。

ということで今回終了。今までのものも含めて、仕事で訪れたという土地がいろんな所に点在していて、いったいこいつは何の仕事をしているのだ、と不思議に思う方がいるやもしれませんね。まぁとらじろうですからね、各地の祭で露店を出しているんだとでも思っていただけばそう違いはないかと(そうなのか?)。次回はたぶん東海・北陸編です。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/334

コメント

ども、ご無沙汰です。
多分ご存知でしょうが
更埴市は、近隣の戸倉町と上山田町と合併して千曲市(ちくまし)になりました。
叉、来年から戸隠は長野市になります。
市町村合併が、いいかどうかは別にして昔の地名が無くなるのが寂しいです。
機会があれば、一緒に戸隠でそばを食べましょう

おお、todo3さん久しぶりです。お元気でしたか?
いやぁ更埴市がなくなったのはじつは認識していませんでした。
長野市も大きくなるんですねぇ。新潟市も周辺13市町村との合併が予定されています。
仰るとおり耳慣れた地名が消えるのは寂しいですねぇ。

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)