« 車載で活躍中 | メイン | くちばしカード »

2004年8月 1日

足跡詳細版 北海道・東北編

このところ公私ともにバタついていまして、いろいろ更新のネタもありながら、実際の更新になかなかつながりません。精神的にも肉体的にもちと追いまくられていて辛いす。メールのお返事なんかも滞り気味でして、すみませんです(ここ見ている人だけでもないだろうけれど)。

こういうときは意味のないエントリをするに限るというのが、祖父の遺言です(ホントか)。そこで思いついたのが、ちょいと前に足跡地図ってのを作ってみましたが、これの詳細版ということで、行ったことのある土地を列挙してみようという後ろ向きな企画。結構量はありそうなのでダラダラと更新の数も稼げるかも。

○北海道

学生時代に青函連絡船(歳がバレますな)で貧乏旅行をいちど。訪れたのは函館松前だけ。なんせ「青春18切符」で各停乗り継いで東京から青森まで行き、夜行の連絡船で一泊、まる一日北海道にいてまた帰りの連絡船で一泊、というやつでしたから。

その後仕事で札幌。そのときについでに小樽・積丹など。さらに札幌でレンタカー借りて羊蹄山の麓まわって京極・倶知安・蘭越・長万部などを経由して江差で泊、翌日函館まで行って乗り捨てという長距離ドライブを。

ということで渡道は計2度、泊まったことがあるのは札幌・江差・函館。

○青森県

通過は何度かあるけれど、目的を持って訪れたというのは弘前に一度(一泊)だけではないかと思います。

○岩手県

福島に住んでいた頃に家族旅行で平泉に一度。学生時代には盛岡にわんこそば食べに一度(必ずしもそれだけが目的ではなかったが)。小岩井農場あたりにも行ったなぁ。で、昨年久しぶりにまた平泉から江刺、そして河童のふるさと遠野、盛岡でこんどは冷麺という旅行をしました。

泊まったことのあるのは盛岡・雫石・遠野ですかね。

○秋田県

大曲に友人がいまして、結構何度も泊まりにいってます。そこを拠点にしたり、秋田の別の知人宅に泊まったりして、男鹿半島・角館・田沢湖・八幡平・横手などへ。角館へはもう何度行ったでしょう。仕事がらみで行ったことも。あと車で新潟に帰る途中で象潟にも寄りましたね。ひょっとしたら秋田県には五回以上行っていたかも。

で、泊まったことがあるのは大曲・秋田・角館でしょうか。

○宮城県

福島県北部に住んでいましたから、仙台はお買い物圏。小学校の遠足やら家族旅行やらで松島・塩竈・秋保・白石・船岡などは日帰りコースでした。宿泊しての家族旅行では、唐桑・金華山・鳴子などにも行きましたね。

東京に戻って以後新潟に移った今に至っても、仙台にはなぜか常に複数の親しい友人知人がおり、最低年一度はかならず訪れている気がします。あと多賀城石巻・気仙沼・七ヶ宿にもその後一度ずつ行きました。

泊まったことがあるのは仙台・唐桑・牡鹿半島・鳴子となるでしょうか。

○山形県

福島に住んでいた頃は、意外と米沢に一度いっただけのような。その後、とくに今は隣県ですから、米沢を始め、山形・鶴岡・酒田などには複数回訪れています。出羽三山にも2度行きました。あと谷地・天童・小国などには一度だけ。

そういえば蔵王には何度かスキーで。ものすごく吹雪かれたことも…。あと温海温泉にはちょっとしたドライブでわりと行きます。

泊まったことがあるのは、酒田・米沢・山形・蔵王・小国・天童といったところでしょうか。

○福島県

小学生の頃一時桑折町に住んでいました。学童疎開です。や、それはウソです父の仕事の都合です。なので伊達郡一帯福島市は日常的にいろいろ訪れています。ちょっと遠くというと会津若松裏磐梯に家族旅行で行ったことも。海水浴といえば原釜(相馬市)でしたし。

東京に戻ってからも、友人知人を訪ねたりして浪江とか郡山とか。しかし中通りも浜通りも、意外と南の方は行っていませんねぇ。

新潟に来てからは、仕事も含めて会津方面には実にしょっちゅう行きますね。若松はもちろん、会津高田とか会津本郷とか下郷(大内宿)とか。夕方新潟を出て喜多方にラーメン食べに行ったことも。もちろん裏磐梯方面にスキーも。現在この方面は基本的に日帰りです。

で、住んでいた桑折以外で泊まったことのあるところというと、福島・郡山・裏磐梯・浪江くらいですか。

ということで、以下ほんとにこれ続くんでしょうか。結構手間なんですが(自分で始めておいて何を言うか)。

【8/3追記】

もはや記憶があいまいなもので、思い出すたびに追記が必要になりそうですね。そこまで力を入れて正確を期す必要がどこにあるか、という気もしないではないですが。

ええと。福島県では南部には行ってないなどと書きましたが、少しは行っていますね。いわき市内に友人の結婚式で一度(忘れているとは友達甲斐のない…)。あと、小学生時代には伊達郡内と会津方面なんて極端な対比でしたが、二本松の菊人形とか岳温泉とかには行ったですねたしか。それからこれはずいぶん後ではありますが、滝根町のあぶくま洞も行ったことが。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/327

コメント

はい 楽しみにしております。10月には・・・にやり

おおおおお見知った地名がたくさん!
桑折住んでたんですか。ちなみに母の実家が伊達です。桃がうまいです。

いやどうも、こんな個人的メモのようなエントリにコメントありがとうございます。

>ヒロポンさん

ああっなんという洞察力。
九州沖縄編を書いた暁には「長崎にもういちど行きたいですが」と書くつもりでいましたよ確かに。
まだ未確定。うううむ。

>HaNaさん

やや、そうでしたかお母様は伊達町のご出身でしたか。おとなりですね。
確かに今の季節桃がうまいですねえ。なつかしいです。
桑折にいた頃は、農協の選果場で規格外の桃を安く大量に買ってきては、毎日桃ばかり食ってました。

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)