« かっぱを買って | メイン | わが家のカッパコーナー »

2004年7月18日

久々の歌舞伎

土曜の新潟はまた雨。新潟市内でも時折激しく降りましたが、今日は県内でも北部の方がかなり降ったらしく、Ni:PUGの仲間tachibana3さんの住む関川村でも避難勧告が出たらしいです。本当にいつになったら落ち着くのでしょうか。

金曜日にはやはりNi:PUGの仲間である神崎さんが、被災地にいってきたそうです。

昨日は新潟県三条市と燕市へ行ってきました。 支店そのものは洪水による被害はありませんでした。 しかし、支店に在籍する従業員の家・もしくは親戚の家が被害にあい、とても仕事へ来れる状態ではない人が多数でました。 そこで本社の私たちが、助っ人となって出かけたのでした。

マスコミの報道では、目を覆う惨状、進まぬ復旧、行政の対応にいらだつ被災者、といった姿がクローズアップされがちですが、神崎さんの現地レポートはそれとはひと味違ったモノで、貴重だと思います。どちらが真実かというより、いずれもが偽らざる姿なのだろうと思います。そして神崎さんのレポートからは、どうもうまく表現できませんが、被災した方々と一緒に元気を出そうよというような、神崎さんの優しい視線が伝わってくるようで、感動しました。

さてワタシはといえば、こんなときに…と罪悪感にさいなまれながらも、以前から予定していたことでもあり、新潟県民会館でおこなわれた歌舞伎の公演に出かけたのでした。

歌舞伎はまぁ好きでして、東京にいた頃は、それほど頻繁ではないにせよ折々は見に行っていたのですが、新潟に来てからは、さすがに機会がなくなりました。最近は地方都市に住んでいても、首都圏や関西圏とそう大きく変わらない生活ができるようになりましたが、ことこうした伝統芸能に触れる機会となると、実に大きな落差があります。寄席なんかもそうですね。東京にいた頃はふらっと行けたのに…。

新潟には毎年7月に松竹の歌舞伎の地方公演がやって来ます。年に一度のことなので、とても楽しみにしているのです。

演目はまず「双蝶々曲輪日記」から「引窓」の段。中村吉右衛門の与兵衛、中村歌昇の濡髪、中村芝雀のお早、中村東蔵のお幸です。やはりすごいですね吉右衛門は。抜群の存在感ながら、深刻ぶらず軽みさえ感じさせます。

続いて二代目中村魁春襲名披露の口上。ここのところ毎年この巡業は誰かしらの襲名披露を兼ねていますね。昨年は尾上松緑、一昨年は坂東三津五郎でしたよねたしか。

最後は「道行旅路の花婿」いわゆる「落人」ですね。おかるが中村魁春。勘平が中村梅玉。これはねぇ、定番ですねぇ。でもなぜ最後に立ち回りが入るんでしょうねぇ、これ。飽きることへの配慮でしょうか。と、以前も思ったことを今日もまた思い出しました。

ちなみに吉右衛門が口上の冒頭で、「このたびの水害で…」と見舞いを述べていました。そういえば年に一度のこの日を楽しみにしていたのに、水害に遭って来れなかった人もいるかもしれませんねぇ。しみじみ。本当に被災地に早く普通の生活が戻ってくることを願うばかりです。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/314

コメント

神崎です。
ご紹介していただきまして、誠にありがとうございます。
来週も三条へ行く予定なのですが、現地の人達と一緒にがんばってきます。

歌舞伎、いいですねぇ。
新潟では確かに、伝統芸能に触れる機会が少ないですね。
けれど、りゅーとぴあ(新潟市民芸術文化会館)
http://www.ryutopia.or.jp/index.html
が出来たおかげで、以前よりは見られる機会が多くなってきましたよ。
私はチケット会員になっているのですが、会館の人達の対応も良いし、チケット会員だと良席を安く手に入れられて良いです(1割引+送料無料)。
今週末その会場にて、伝統芸能ではありませんが、東京交響楽団の新潟定期演奏会へ行ってきます。
新潟で気軽に聞けるようになって、大変うれしい限りです。

神崎さん、どうもです。
芸文はたんなるハコものではなく、演劇や音楽をはじめとした
文化の普及活動に力を入れていますからね。すばらしいことと思います。

考えてみると、例えば歌舞伎はプロとしての興行はほぼ松竹一社の独占(前進座というのもありますが)。
送り手・演じ手の方が圧倒的に少ないのですね。
まぁその程度の市場規模と言えばそうなのでしょうけれど。
新潟にはアマチュアで歌舞伎を演じるチームもあります。
いちど見に行きたいとは思っているのですが。

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)