« MT3.0の実験 | メイン | かっぱを買って »

2004年7月16日

水害

7月13日の大雨による水害から3日。亡くなった方の数も日々増えてきて、言葉もありません。被災地のみなさまには心からお見舞い申し上げます。

また、当サイトを訪れてくださるみなさまからも、いろいろとご心配いただきありがとうございます。私の住む新潟市は今回の水害の主な被災地からは離れており、まったく無事です。

今回決壊して大きな被害を出した五十嵐川や刈谷田川は、信濃川の支流。その信濃川の河口部に新潟市があります。いわば上流で破堤したことで、下流の新潟市あたりにまで水が来なかったともいえるわけで、なんとも言いようがありません。他人事ではありません。

経験のある方はおわかりでしょうが、水害はあとが大変です。泥まみれになった家財をひとつひとつ洗ったり片づけたり。しかし今日も新潟県内はときおり強う雨が降る天候で、作業はなかなかはかどりません。お年寄りの一人暮らし家庭など、どうしてよいものやら。

ということで、「この連休にボランティアに出かけようかな」、という方がいましたら、是非力を貸してくださればと思います。詳しくは下記ページを。

平成16年7月13日の新潟県中・下越地域の豪雨災害にかかる県災害救援ボランティア本部を下記のとおり設置しました。

設置場所 新潟県社会福祉協議会ボランティアセンター内
問合せ先 電話:025-281-5527または025-281-5520 ※電話がつながりにくいことがあります。
       ファクス:025-281-5529
       〒950-8575 新潟市上所2-2-2 新潟ユニゾンプラザ3階

また、出かけられないけれど何かしたい、という方。義捐金の受付も始まっています。これも詳しくは下記のページをご参照下さい。

 新潟県梅雨前線豪雨被害義援金の受け入れ

日中車を運転しながら、Palmユーザらしい支援てないものか、と考えていました。需要があるかどうかわからないけれど、Palmが流されたり水をかぶったりして困っている人と、余っているPalmを提供しても良いよ、という人をつなぐコーディネイトをしたらどうだろうとか。Ni:PUGの中でも相談しようかな。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/312

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)