« マツケンサンバLOVE | メイン | あつい »

2004年7月 5日

MacとF900iTでBluetooth

すでに色々なところで報告されていますので、いまさらなのですが、いちおう成功したようなのでお約束として。

手持ちのiBook G4(OSX 10.3.4)には内蔵Bluetoothがありません。なので↓これを使います。

 PLANEX GW-BH02U

これはBluetooth USBアダプタ。ちょっと前に買って自作Win機で使っていたのですが、これ、いろいろネットで検索してみると、メーカーは対応をうたっていないものの、Macで使えるという報告がたくさんあがっておりますよ。でもって指すと使えます(なんでしょう)。あっさり。Bluetooth機器の登録も「Bluetooth設定アシスタント」で簡単に。ええと、機器を認識させるときはF900iTのBluetoothメニューから「ダイアルアップ通信」を「全接続」にしておくのはこれまたお約束です。

つぎにMacの「システム環境設定」からBluetoothネットワークの設定を。今回はPPPの接続先にmoperaを設定しました。これも諸兄が触れているとおり、moperaはアカウント名もパスワードも本来不要なのですが、Mac上ではなにかしら任意の文字を入れて置いた方がよいのだそうですね。そしてモデムのタイプには、プルダウンメニューから「NTT DoCoMo FOMA P2401」を選択します。これで無事mopera経由でログインできることを確認しました。

ちなみにこれは、この月曜から(ああもう今日だ)また東京出張で、ネット接続の環境がまったくない実家に泊まる予定なので、それに向けて試してみたというわけです。でもまあ更新まではするかどうかわかりませんので、期待はしないで下さい。あ、そういえばこういうわけで今回は親孝行優先モードにつき、先月のように遊んでくださいという呼びかけは無しの方向で。

しかし昨夜もあまり寝ずに日曜は仕事のからみで車で長野まで往復。いいかげん疲れてますがこんな時間まで起きていて、疲れもとれないまま夜が明けたら新幹線に乗るですか。ま、いつもながらの自業自得ということですね。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/301

トラックバック

» Bluetooth付き携帯とMacG4 from つれづれ日記
林檎ノートを手に入れてから、無線LANで不自由なくネットに接続できていますが、 ポータブルな使い方をする、ということで今までのPHS接続を考えるより、スマートな Bluetooth接続を、と思い携帯端末を変えました。DoCoMo Foma F900iT。 年内中に新端末(901iシリーズ)が... [Read More]

コメント

初めまして。しい坊と申します。実は、私もP900iTでPowerBook G4のネット接続をmopera経由で試そうとしているのですが、うまく行きません。F900iT側でも、PowerBook G4 側でも互いの機器の登録は成功しています。しかし何度試しても、「キャリアを検出できませんでした」というメッセージが出てしまいます。もしも、何かアイデアがありましたら、ご教授いただければ幸いです。

しい坊さんはじめまして、とらじろうです。
お恥ずかしながら私はMacはまったくの初心者でして、
自分でも苦労すれば良かった(?)のでしょうが、
すんなりうまくいってしまった為に、アドバイスをするだけの材料がありません。
本文で書いたように、moperaでは必要ないはずのアカウントやパスワードを任意の文字で記入したことをのぞけば、ことさらに特別なこともしていないはずなのです。
お役に立てず申し訳ありません。
当サイトを良く見に来てくれるMacのベテランかつF900iT使いの方(一人いることは分かってるんですが)が、何かヒントをコメントしてくれると良いのですが…(他力本願)

 やっと繋がりました (^^)! 原因は、「電話番号」の設定ミスでした。当初、OCN経由でアクセスしようとしていて、OCNから「FOMAパケット対応接続設定方法(FOMA データ通信設定ソフト)」というPDFをダウンロードして参考にしていたのですが、そこに「電話番号」欄には「電話番号ではなくAPNを入力する」とあったのです。で、OCNのAPNは「ocn.ne.jp」だと書いてあったのですね...。どうしても繋がらないので、ネットで色々調べたところ、皆さんmopera経由でアクセスしているようで、しかもmoperaは無料だとのことだったので、今度はmoperaに設定を変更して試してみたわけでした。接続方法を色々調べたのですが、やはり電話番号欄には「mopera.ne.jp」というAPNを入力すると言うので、それに従っていたわけです(...で、繋がらなかったと...(^.^;))。どうも、電話番号欄が怪しいのではないかとにらんでいたのですが、ネットで調べても具体的な番号などはどこにも書いておらず、困っていたのですが、灯台下暗しで、ふと、手元にDoCoMoの「モペラ設定マニュアル」という小冊子があるのを発見しました! それを見ると、「FOMA 64Kデータ通信」で接続する場合は「*9601」と、「FOMA パケット通信」で接続する場合は「*99***1#」と設定するとありました。「電話番号欄には電話番号ではなく、APNを入力すると言う指示とは違うなぁ...」と思いながらも、半信半疑でそのように設定してみたところ、ものの見事につながりました (^^)!「FOMA パケット通信」でも「FOMA 64Kデータ通信」でも問題なくつながります。ご心配をお掛けして申し訳けありませんでした。
 これまでは、外では HotSpot が使えない場所では、本多エレクトロン(株)社製の AirH" AH-H402P (PHS) を使っていましたが、回線速度が目茶苦茶遅く、ストレスがたまっていました。電車内などでいちいち AH-H402P を鞄から取り出して、PCカードスロットに差し込むのも結構面倒でした。Bluetooth 対応の F900iT ならば、そういう面倒もなくなると思われます。自宅で実験した限りでは、体感速度も AH-H402P よりはずっと速く、ストレスもあまり感じられません。唯一心配なのは、AH-H402P と比べたときの電話料金ですね。どの程度の差になるのか...。
 それにしても、公共企業であるはずのNTTやドコモが、携帯電話関連のコンピューター接続をある一企業のOSのみしかサポートしていないというのは腹立たしいですね。今回も実際に設定に成功してみれば、そんなに難しいことではなかったわけです。なぜ、いちいちWindows専用のソフトを用意して、そこで必要な機能をインストールさせようとするのでしょう? もちろん、ユーザーに便利なようにそのようなソフトを用意することは悪いことではありません。しかし、必要な項目をちょっと設定すればMacintoshでも簡単に使える機能を、あえて「サポートしません」とするのはいかがなものでしょうか? 単に数行の設定値を公開すればいいだけのことではありませんか。たったそれだけのことをするだけで、これまでは諦めて購入しなかったマック・ユーザーもその機器を購入するようになるのですから、メーカーにとっても損ではないはず。まぁ、メーカーはともかく、公共通信企業のNTTやドコモのやり方としては許しがたいですね。
 とにかく、P900iT で Bluetooth 経由でインターネットにアクセスできないとすれば、何のために機種変更したのかわからなくなるところでした。とりあえず、問題解決のお礼まで。

しい坊さん、うまくいったようで良かったですね。
おっしゃるようにmoperaに限らず、windowsしかサポートしないことをうたっているサービスの多いこと。
たしか件の電話番号はmoperaのサイトにも書いてあったと思うのですが、Macではどうするかというページはなかったかも。
企業サイドとしては、サポートの手間やコストをさくという論理が働くのでしょうね。
技術的には可能であっても、MacやらPC-UNIXでも可と書いてしまうと、それに対するサポートの手間やコストをさかねばならなくなる、だからWinのみと書いておこう、ということなのでしょう。
そうした裏の裏まで必然的に読めてくるのが、少数派の楽しみと、かえって開き直るのもいいかもですね。

どもっ!BlueToothつながりで、PHSの633SからF900itにて携帯デビューしました。こちらの記事を見て早速AppleStoreにて携帯Synceをポチして快適に操作していますが、、、、、
周りの人に聞いたら、miniSDでパソコン繋いでるっていうじゃありませんか!私も早速自前のカードリーダーでminiSD繋げようとしたのですがDeskTopにアイコンが出きません(T^T)
これってカードリーダー?それとも携帯?
因みに同じカードリーダーでWIN XPに繋いでみたら、すんなりと認識しました。
mac使いの方、お返事お待ちしております。(・_・)(._.)

 なぜかわかりませんが、Mac OS X の場合は、外付けドライブを接続したり、PCカードアダプタを装着しても、それがデスクトップやファインダー上に現れないことがよくあります。しかし、実はマウントだけはちゃんとされていたりするんですよね (^^;)。その場合は、ファイル管理ソフトの Coela http://www.bekkoame.ne.jp/~iimori/ や Path Finder http://www.cocoatech.com/ を使えば、ちゃんとそれらがマウントされているのがわかります。外部ディバイスはが Mac OS X のデスクトップに表示されるかどうかは、非常に気まぐれで、法則性はわかりません (^-^;)ゞ。しかし、それらを接続したままマシンを再起動すれば、確実にマウントされた状態で(正確にはマウントされているのが明示されている状態で)起動します。
 いま、例に、?ハギワラ シスコム社製のカードアダプタ HPC-SDA01 に FOMA F900iT の miniSD カードを装着して、PowerBook G4 に挿入しましたが、今回は何の問題もなく、すぐ“NO NAME”というボリューム名の付いたPCカードのアイコンがデスクトップに表示されました。とりあえず、Coela[シイラ]は無料なので、試しにダウンロードして試してみたらいかがでしょう? なお、Coela はまだベータバージョンで、起動すると、有効期限が切れているというメッセージが出ますが、OKボタンを押せば、そのまま使えます。ちなみに作者の飯森さんは、かつてマックの日本語環境では標準エディターとなっていた Edt7(エディット・セブン)の作者です。Edt7 も上のサイトからダウンロードできます。Edt7 は Classic 環境で、しかも、68K エミュレーションでしか動作しないのですが(68K とは、マックが現在の PowerPC というCPUに移行する前の全く別のアーキテクチャのCPUです)、Mac OS X ネイティブのエディターよりもさくさく動作しますし、非常に高機能です。Unicode に対応していないという欠点はありますが。二重にエミュレートしているのに、未だにちゃんと使えるエディターというのは凄いです。ぜひお試しあれ。ちなみに、Mac OS X ネイティブでは、Jedit X http://www.cocoatech.com/ が日本では事実上の標準エディターです。

初めまして「こみ」と申します。
私は「FUJITSUのAH-F401U」モバイルをやっていましたが、このページを見て早速「H”」を止めて、携帯のF900IT を購入しました、と言ってもポイントが貯まっていたので実質無料でしたが、早速皆様の書き込みを参考にして設定しました。
ばっちりつながります。皆様ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

F900iT をBluetooth 経由で接続の際、Modeme Script を「NTT DoCoMo FOMA P2401」でもつながりますが「AMIJ DSCDMA Modem」でもうまく行くようです。

こみさんどうもです。なるほどそちらでもいけますか。
当方その後ほとんど実用としてはつかっていないので、フォローしていただきかえってたすかります。ありがとうございます。

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)