« F900iTあれこれ | メイン | 今日もいい天気 »

2004年7月 2日

F900iTあれこれ-その2

7月になってしまいましたよ。パルマガ経由で知ったんですが、Livedoorのこんなところでいろいろと新連載が。山田さんと庄司さんの対談とか、「物欲女王」エリエリの妙な口調のコラム(?)とか。なんか面白そうです。

しかしあっという間に今年も下半期ですか。恐ろしいことです。7/1の新潟は、梅雨とは思えないほどのさわやかな好天で、それがせめてもの救いでしたが、これがどよーんとした天気だったら、この「これといって何もしていないうちに下半期」という事実に、もっともっと暗ーい気分になっていたことでしょう。

さて気を取り直して、昨日に続いてF900iTを使っていて気づいた点などを。

Palmとの同期ふたたび

先日書いたときに試したのは、厳密には同期ではなくデータインポート。では同期しようとするとどうなるか、というのを少し試してみました。

まず「FOMA F シリーズ データシンクロソフト」には「双方向シンクロ」と「双方向マージ」というふたつの双方向同期モードがあります。ごく大雑把に言うと、前者が細かい変更をフィールド毎に同期させるのに対して、後者は同じ値のあるデータはいじらずに、まったく新規に追加されたアドレスなり予定なりのまとまりのみコピーするというもの。

で、くせ者はこの「双方向シンクロ」です。例えば前回述べたように、F900iTにインポートされたアドレスデータは、住所欄が妙な順序になります。これはOutlookで都道府県、市町村、番地と分かれているフィールドをひとつにまとめてしまうときにおこるのでした。そしてその後シンクロさせると、F900iT側のデータでOutlookが上書きされてしまい、この妙な順序のまますべてが番地のフィールドに入ってくるのです。これではたとえば宛名印刷などをするときに困ってしまうですね。要注意です。この場合「双方向マージ」で同期するべきでしょう。

ただ、予定表の大問題である、終了日がなくなる繰り返し設定は、「双方向シンクロ」してもOutlookを上書きしないようです。IntellisyncでのPalmとOutlookの同期はこの点の問題はありませんから、ひと安心ですね。ただ終了日が設定できず延々と繰り返されるF900iT上での予定は、さすがに非実用的です。どうしても予定を同期させたいならば、繰り返し設定は使わないことですね。

赤外線

ひとつふたつのアドレスや予定をPalmからF900iTに移すのであれば、赤外線通信が便利ですね。ただこれも問題があって、ふりがながうまく移っていきません。たとえばPalmからF900iTに送ると、「豊臣とよとみ 秀吉ひでよし」のように姓とそのふりがな、名とそのふりがながそれぞれつながって登録されてしまいます。これは残念なところですねぇ。

ちなみにF900iTには赤外線リモコンのアプリがついているんですが、CLIEの同種アプリに比べて到達距離が長く実用的な感じがしましたよ。

タッチパネル

いろいろなところで指摘されていますが、タッチパネルを利用できないメニューが意外と多いのが残念なところです。とくにターンスタイルで使っているとこれは如実に感じますね。例えばターンスタイルのままサイドボタンを押すとメニューが表示されて、予定表を呼び出すこともできるのですが、日付をタップできず、このままでは予定の内容を確認できません。折角の目玉機能なのですから、文字入力以外はタッチパネルでかなりのところまで操作できるようにして欲しかったですね。贅沢を言えばタッチパネルで操作できるバーチャルキーボードがあるともっと良かったのですが

F900iTは実質スマートフォンの入り口に来ているのだろうと思いますが、まだ不十分なのでしょう。せめてOutlookとの同期がもっと完璧になったり、タッチパネルを用いた快適なデータ閲覧の方法が用意されていたりすれば、まさにPDAとして使えるのにな、と思います。

ま、Bluetoothを介したPalmの通信手段としてこいつが手に入ったというだけで、ワタシ個人としては十分満足なのですが。あ、そういえば以前ペンディングにしていたパケット通信も、mopera経由でTungsten Tから行うことができましたよ。設定などはすでにいろいろなサイトでも報告されているのですみませんが省略します(もうこんな時間だし。ああ…いったい何時間寝られるのだろう…)。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/297

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)