« 物欲大爆発 | メイン | 実験 »

2004年6月20日

Tungsten TとF900iTでBluetooth

即日ゲットしてしまったF900iT。さきほどエアオンチ聞きながら、内蔵Bluetoothを備えたTungsten Tと接続してみました。結果はなんともあっさりとダイアルアップできました! 以下ざっとその手順を。なお、以下はJ-OS付属のオーバーレイでメニューが日本語化されている環境を前提にしています。そうでない場合適宜読み替えてください。

まずF900iTのBluetoothを「全接続」にしておいてから、Tungsten Tの環境設定→Bluetooth→Trusted Devices→Add Devicesをタップ。TungstenがF900iTをみつけだしてきますので、双方にパスキーなどを登録します。

継いで環境設定→ネットワークの設定を。「接続方法」のプルダウンメニューをタップして、「接続の編集」に入り、以下のように新規の接続を作ります。

接続の編集

上で作った接続(ここではBT)を使うネットワークを以下のように作ります。ワタシの場合@niftyの64kbpsデータ通信でまず試しましたのでこんな感じ。

ネットワークの設定

これで準備はおしまい。このネットワークを使って接続します。

接続成功!

見事WebProで当サイトが表示されました。いままでがSnapConnect使って9600bpsでの通信でしたので、それに比べればなかなか快適な速度です。ま、あくまでも9600bpsと比較してのことですし、そんなと比較すれば何でもすばらしい速さなんでしょうけど。

ちなみに写真が悪くて恐縮ですが、Bluetooth接続を待ち受けている間など、F900iTは背面のiマークが青く点滅します。

Bluetooth待ち受け中

なかなかカコイイ。ということで、これで例えば携帯をバッグの中に入れたまま、T|Tで通信ができるようになりました! すばらしい! これはイイですよ。なんてったって今までみたいにアダプタ取り出して、はめて、ケーブルつないで…っていう作業が必要ないのですから。

以上試したのはデータ通信です。パケット通信にする時はT|Tをどう設定するのでしょうね。できるのかな。ま、少し勉強しましょう。

この他スタイラスを使っての画面タップなど、PDAユーザにはすごくしっくりきます。撮った写真に手書き文字が書き込めるなど、photolog向きではありませんか。まさにヲタクのための携帯と申せましょう。土曜にいったショップでも、「普通の」客はP900iVの方だけにどっと群がっていましたものね。F900iTを手に取るのは「いかにも」な御仁(自分も含む)ばかりだったのがおかしかったです。

そうした諸々の機能のインプレッションについてはまた追々アップします。

【6/21追記】

あれ。上の接続設定なんですが、「詳細」をタップするとでてくる画面の「初期化文字列」空欄のままでしたよ。つまりATコマンド無しで接続できてしまってるってこと? ここで使った0035-054-101010は、@niftyのここのページにあった専用番号だからでしょうか。よくわかりませんが、繋がったので良しとします。

なおPalm Tungsten + J-OS総合掲示板の「Bluetooth関連製品2代目」のスレッドでは、GOKさんがF900iTとTungsten Tを接続したときのATコマンドを紹介しておられましたね。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/284

トラックバック

» 結局、難局、F900iTをゲット from 青髭日記
ギリンチョまでF900iTとF900iCで迷っていたものの、なぜだか発売日、開店直後のビックカメラにいた。ヘッドセットとタッチパネルへの切なる思いは瞬間移動さえ可能にした。正味な話、物欲を押さえきれずガマンできずに買ってもーた。F900iCが出たら出たで、また買うてし... [Read More]

» Tungsten TとF900iTでBluetooth from PalmOSLove庵
「こしぱWeblog」さんに「Tungsten TとF900iTでBluetooth」というエントリーが掲載されています。 週末発売が開始されたNTTドコモの「F900iT」に内蔵されているBluetooth機能を使い、Palm Tungsten Tでインターネットにアクセスする手順がまとめられています。 http://kosh [Read More]

» F900iTとクリエとMacをつないでみた from 青髭日記
F900iTの醍醐味であるBluetoothをやらなきゃ損というわけで、クリエとMacからそれぞれF900iTを通しての無線でダイヤルアップを試しました。一応、予習の下調べ。 [参考にさせていただいたサイト] Tungsten TとF900iTでBluetooth (こしぱ WEBLOG)... [Read More]

» F900iT その1 from 141 WebLog
買ってきました、F900iT。 新規価格で\32,000から色々割引付けて\24,150で購入。 今まで使ったケイタイでは間違いなく最大級。 1日使ってみての印象としては、全体的に大きいのでキーも大きくとても入力しやすい(V801SAがキーが凹んでいるために入力しにくすぎるので、... [Read More]

» tungstenT3とau bluetooth電話でダイヤルアップ from 松重昏迷閘門
au の東芝製携帯電話W21Tは既にblog子の愛用電話としてクルマ運転中のハンズフリーで大活躍中(PLANTRONICS社の、これまた素晴らしいノイズキャンセ... [Read More]

コメント

BT接続おめでとうございます。
Tungstenのアドレス帳からTELかけることは
できるのでしょうか?
やっぱり日本の携帯には対応してないのでしょうか?教えてくださいませ。

さるぞうさん、どうもです。
単純に接続先を電話、経由をBluetoothとした接続設定をT|T上に作ってみましたが、モデルが「Standard GSM」しか選択できず、結果として案の定ダイアルはできませんでした。
もっといじれば何とかなるのでしょうかね。ワタシのスキルではどうも…。

BT中にLEDが点灯しても、電池の持ちは大丈夫ですか?

kyopoさんどうもです。
いや、さすがに大丈夫ではないでしょう。
連続BT待ち受け時間の数字が何処かにあったかと思うのですが、
いまちょっと見つかりません。
たしか通話の待ち受け時間にくらべ相当短かったはずです。
必要なときにBT待ち受けONにするのが吉かと。
設定によりサイドのボタン長押しでBTのON/OFFができます。

ヲタクむけですか・・・
今P900?を予約していますが、カスジャケ入手困難という状況があって、タッチパネルのある?Tに心が動いている人間です。

BTに関してはまったく環境がないのでどうのこうのは今は出来ませんが、お絵かきとか画像の編集部分に凄く興味があるんです。
当方♀ですが、やっぱり変わり者なんでしょうか。
こんな人間に?Tはもったいないでしょうか。

YUKIGAMIさんはじめまして。
ま、「普通の人には向かないよ」とまでは言うつもりはなく…
画像の編集やお絵描きは、この機種ならではですからね。
そこに惹かれるのは十分ありかなと。
やはりPCでやるほど本格的な画像編集はできませんが、
ちょっとやるにはなかなか楽しいよ、と思いますです。
あと、女性には大きさやデザインがちょっと…という点はやはりあるかもです。
ぜひ店頭でモックや実機を手に取ってみてくださいな。
女性によるこのへんの感覚では、以下のページあたりが参考になるかも。

http://homepage.mac.com/wanko/diary/C548374799/E1627757957/index.html
http://blog.livedoor.jp/palmoslove/archives/2384129.html

おはようございます。
参照URLありがとうございます。
今使ってる機種がSO505?なものですから、大きさ・重さは気になりません。でも、まぁ首かけはさらにつらくなるでしょうけど(汗)。
昨日、結局P900?を捨て、?Tに予約変更しました。
使っててわからないことが見つかったら聞こうと思いますので、教えて下さい。

おお、予約しましたか!
是非いじりたおしてください。
ワタシなぞでお答えできることは少ないと思いますが、
これからもよろしくです。では。

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)