« つれづれ | メイン | あと1日で! »

2004年6月18日

blogと私

出先だったり酔っていたりで、ちょっとじっくりと更新できる条件がなく、せっかくの格好の話題に乗り遅れた感じですが、マサさんの「僕がblogにしないワケ」からはじまって各所で盛りあがっている、Palmコミュニティとblogのハナシ。とくにふふふさんのvega21.comの連載は、いちいち「ほおそうだったのか」とおもしろい。

でまぁここもblogでPalm系なのですが、自分の場合考えてみると、明確に「ネット上のPalmユーザのコミュニティに参入したいな」という願望がありましたね。そしてまさにblogという形式がその願望をうまくかなえてくれたと感じています。ただあくまでも最初は「更新が楽そう」とか「ちょっと前から流行ってるし」いうことが第一で、この点は結果論に過ぎないのですが。「つながり」が容易に作り出せるという点をblogの利点として明確に意識したのは、たぶん開設後数カ月たったこの辺の時点ですから。

だからなんだ、という結論は別にないのだけれど。強いて言えば、blogは「つながり」が欲しい寂しがりやさん(気持ち悪いよ)にはいいツールでおすすめよ。ということですか。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/279

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)