« ソフマップにて | メイン | ぼそっ »

2004年6月10日

書の心

CNETをぼーっと見ていてこんなニュースを見つけました。

ソースネクストは6月9日、マウスなどのポインティングデバイスを使ってPC上で書道を行うソフトウェア「Win書道」の販売を6月25日に開始すると発表した。

おおっ書道。Palmではその名も「書道」なんかが有名ですね。あ、いま検索したらこんなのも発見しました。Palmで書道はいいですよね。思わず正座したりしてスタイラスをはしらせると気持ちもすがすがしくなります(なるか?)。

しかしまぁPalmでもマウスでPCでも、電子書道はなんていうんでしょう、ネタに走らずにはいられなくなりますね。白い画面をくだらなく汚していく快感。小学校の書道の時間には、紙も墨ももったいなくてできなかった(いや、やってたかも)背徳の遊びに、どうしてもふけってしまいがち。恍惚としますな。

敬愛するちんさんも2年にわたって正月には魂書道の企画をしてましたよね。さすが目の付け所がいいです。今年の正月にそこで採用されたワタシの投稿作品が下のモノです。

kapaburu.jpg

で、このソフトですが、

画面に表示される“すずり”の上でマウスを使って墨をするなど「書道の世界をリアルに再現」(同社)。墨の濃さはすり方で調整できる。

すごいねなかなか。おもしろそう。これで1980円です。ソースネクストらしい値段設定ですが、どうでしょう、1980円だして河童とかブルマーとか書きますかね。

と思っていましたらね、どうやらこのソフトの素性はこういうものらしい。

演算星組と終作が開発した「Mac書道」をWindows環境に移植した。

ほうほう。さっそく検索してみます。ああこれですか。

Mac書道 山水

Mac書道 山水

うわぁぁいちまんごせんにひゃくきゅうじゅうろくえぇぇん(定価税込み19740円)。これはあれだ。まともなグラフィックツールですな。これでは気軽に河童とか書くわけにもいくまい。まぁそうはいってもワタシもPhotoshopでこんなカッパCG書いたりしてるんですが(Elementsですけどね)。

これを思えば1980円は安い。安すぎ。さすがソースネクスト。もうばんばんカッパでもなんでも書きまくりですよみなさん。

でもたぶん買わない(なんだよ)。

そういえばこんなページも見つけました。Mac書道って、伝統ある名ソフトだったのですね。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/269

コメント

Mac書道Proという山水の一つ前のバージョン持ってます。
「かすれ」まできちんとエミュレートしてるので、
かなり面白いソフトですよ?。

eyeさんどうもです。
なるほどMacでは定評のあるものなのですね。
だからといってくだらないもの書くためだけに買うのもな…
と思いつつフリーの書道ソフト探す旅にでも出ましょうか。

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)