« いまさらのNetsky | メイン | 高周波も奥が深いらしい »

2004年5月24日

深夜の中波帯AM局

IC-PCR100を買ってからラジオ猿となっているのです。今日はちょっとここ新潟で付属の簡易アンテナだけでどんな局が聞こえているかというリストを。午前1時過ぎのリアルタイムでの記録ですので、NHK第二をはじめすでに停波している局もあり、当然聞こえる局が抜けているものもあります。局名の後ろは5段階での受信状態の総合評価です(ややいい加減)。

 540khz NHK第一山形 1
 648khz NHK第一富山 1
 657khz KBS (韓国) 3
 666khz NHK第一大阪 1
 756khz KBS(韓国) 2
 792khz ソウル放送? 2
 801khz ?(朝鮮語) 3
 810khz AFN東京 2
 819khz 平壌放送(北朝鮮) 5
 837khz NHK第一新潟 5+
 855khz 平壌放送? 4
 873khz 平壌放送? 5
 891khz NHK第一仙台 1 KBS(韓国) 1 
 900khz 山陰放送(鳥取) 1 MBC(韓国) 1
 918khz KBS(韓国) 1
 945khz 中央人民広播電台(中国) 4
 954khz TBS(東京) 4
 972khz KBS(韓国) 4
 981khz 中央人民広播電台(中国) 5
1008khz ABCラジオ(大阪) 3
1071khz NHK第一広島 2
1134khz 文化放送(東京) 4
1170khz KBS(韓国) 3
1179khz MBSラジオ(大阪) 2
1224khz NHK第一金沢 4
1242khz ニッポン放送(東京) 5
1260khz 東北放送(仙台) 3
1287khz HBCラジオ(札幌) 3
1314khz ラジオ大阪(大阪) 2
1332khz 東海ラジオ(名古屋) 4
1350khz 中国放送(広島) 3
1395khz ラジオ福島(会津若松) 2
1422khz ラジオ日本(横浜) 2
1440khz STVラジオ(札幌) 2
1494khz 山陽放送(岡山) 2
1503khz NHK第一秋田 4

ざっとこんな所でしょうか。岡山・広島が意外と聞こえます。山形より秋田が良く聞こえるのもおもしろいですね。短波についてもいずれボチボチと。ただしこの付属アンテナではアジアの近隣の局中心です。VHF/UHFはやはり付属アンテナを室内で伸ばしただけでは思わしくありませんでしたが、地元のタクシー・救急などはなんとか聞けました。

というところで、しだいにラジオのサイトになりつつあるのを危惧しつつ、またpalmOne社の勝訴とgraffitiの行方などに思いを馳せつつ(いかにもとってつけたようだな)、そろそろ遅いので寝ます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/248

コメント

秋田の放送局はなぜか昔からワットが高いのです。多分北朝鮮向けに高出力にしているのかもしれないという以前からの噂です。

toshiyaさん、どうもです。
なるほどそうでしたか。調べてみたら確かに秋田の第2放送なんて500kw出してるんですね。
北朝鮮向けかどうかはともかく、日本海側はとかく対岸からの電波を良く拾うので、
それに負けないようにというのはあるかもしれませんね。
ありがとうございました。

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)