« ゴォーゴォー、ゴォーゴォー | メイン | ラヂヲ続々 »

2004年5月12日

IC-PCR100

えーと派遣デス川柳のサーバが死んでいるようなのでちょっとコメントアウトしておきました(追記:復活させました)。

さて、昨日書いたラジオですが、とうとう注文してしまいました。ICOMのIC-PCR100です。1000ではありません。まぁこれで十分でしょう。安くなっているし。

これはあれですよ、最近いろいろとWeb上の情報を検索しているんですが、海外まで目を向けるとすごいことになってまして。ICOM社自身は制御コードなんかを積極的に公開してないらしくてBlackBox感が高いものなんですが、色んな方が意地で解析していろいろな制御ソフトを作って公開されていますよ。まぁまずはとにかく何もいわずこれをみてくたざいよ。

 Macpcr Web Page

どうだ、といわんばかりのインパクト。そうですMacOS用のPCR1000の制御ソフトです。OSX版もClassic版もあります。これで某氏も我慢できなくなるのでは(物欲刺激の応酬)?

もっとびっくりするのはですね、PalmOS用の制御ソフトがある! こりゃすごいです。いちいちPCにつなげる必要がなくなります。クレードル経由でシリアル接続するのでしょうか? その名もpilotpcr。どうも開発者のページは消えているようなんですが、下記サイトのSoftwareカテゴリからダウンロードできるようです。

 ICOM PCR 1000 Resource Page

このサイトはIC-PCR1000の活用情報が満載という感じ(たぶん。英語なのでちゃんと読み切れていない…)。すごいです。

pilotpcrはPCR-1000用だからPCR-100で使えるかどうかわからないのですが、いずれ試してみましょうかね。いちおうPalm系サイトですから。

ということで楽しみにしている今日この頃。とうとうラジオカテゴリを作りました。過去の記事の移転はしていませんが。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/240

コメント

todo3です。
某氏ではありませんが、かなり欲しいです。
いくらでしたか?
10K円代なら購入したいかも。
ついでに、win機も買っちゃおうかな

todo3さん、どうもです。
富士無線電機さんで100は\16500、1000は\39900となっていました。

 http://www.fujimusen.com/

上位機種のPCR1000もここが一番お得な感じです。
こいつは本当に、とくに海外では皆さん遊びたおしているようで楽しそうですよ。

お晩でございます。某氏です‥‥(^_^)
あう‥‥Mac 用コントロールソフトがあるとは‥‥
(それもOS X だけじゃなくて、OS 9 用もある)
ピンポイント&効果最大の情報、ありがとうございます。
見た瞬間にスクリーンショットで撃墜されました。もはや、
買うしかないような気さえします‥‥どーすべぇ‥。
さらに Palm 用もあるなんて! 今週は秋葉に行かないつもり
だったのに‥‥今週抑えても時間の問題かも‥‥さて、ラジオ
といえば‥‥

http://www.asahi-net.or.jp/~cn3h-kkc/claft/1vmini.htm

キットではありませんが、こんな情報もあったりします。
トランスの入手にちょっと難があるようですが、球は高くても
1000円ぐらいで普通に売ってますんで、他の部品の入手性は
悪くないし、部品点数も少ない。そして回路も簡単!
大物の前にいかがでしょう?
(と、また物欲をあおってみたりして‥‥(^-^;ゞ)

秋津島の徳でした? それでは、またっ!

どうもです。
あのスクリーンショットを見たときに、ああ、これを見たら絶対約一名墜ちる人がいる…と思ったのですが、予想通りでしたね。

PCR-100は安く手に入ってお手軽なのですが、PCR-1000よりあとに廉価版として出たもののようで、Web上の技術情報というかいじりレポートは圧倒的にPCR-1000が多いですね。PCR-100に適用できるかどうかはやや不安です。

お、お手軽単球ラジオですね。じつはその方のサイトは数日前に見つけていました。うーんやはり少し単純なものから入っていく方がいいかもというのは思っています。回路の知識もまったく抜け落ちてしまってますし。じっくり勉強し直すかな、と思ったり。

初めての投稿です。
まったくのビギナーです。
もともとPCR-1000に興味をもっていて発注寸前でした。
ここでPCR-100の存在を知り安売りしている販売店の紹介もあって
即決で発注しました。(ありがとうございました。)

私の使っているパソコンは WIN XP です。
早速インストールしてみました。
ソフトのインストールはできたものの COM に繋がっている機器を
認識しないようです。Communication・・・のボックスがでて操作できませんでした。

次はエミュレータでの挑戦です
先ずは Microsoft Virtual PC 2004 を使ってみました。
Win98SE をインストールしソフトを動かしたところ受信ができるではありませんか!
やった!!・・・と思ったのもつかの間やっぱり Communication・・・のボックスが
相変わらずでます。ふぅ?ん・・・

次は VMware4.5 です。
同じようにインストールしました。もちろん受信OKです。
ボックスは・・・しばらくたってもでないじゃありませんか!!
こちらは完璧です。今度こそ本当にやった!!でした。

ちなみに WIN ME でも試してみましたが Win98SE 同様全然問題ありませんでした。

HIDEさんどうもです。ワタシも広帯域受信機はまったくの初心者です。
ですから勘違いなどもあろうかと心配しているのですが、今回はお役に立てましたようで光栄です。
↓こちらの記事ではワタシもいろいろなコントロールソフトを試しています。

http://koshipa.net/archives/000243.html

今後もちょいちょいレポートするかと思いますので
気が向いたらトップページをチェックしてくださると嬉しいです。

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)