« RSSリーダーでは… | メイン | IC-PCR100 »

2004年5月11日

ゴォーゴォー、ゴォーゴォー

表題は内容と関係ありません。ただちょっとこれに異常に反応して続けてしまいました。

お若い方にはわかりますかね橋幸夫の「恋のメキシカンロック」。リンク先で試聴できます。大好きなんですよこれ。ちょっと前にこいつがカラオケに入ってるのを見つけまして、えらい喜んで歌いまくっていたとらじろうです。最近の定番曲となりつつあります。

さてそんなメキシカン極道な話題はさておいて(メキシカン極道て…)、ラジオです。最近の電子工作でラジオに目覚めてしまいました。ネットラジオでなく電波を受信する方のラジオです。いま物欲を刺激しているのがZire72とともにラジオなんです。

ええ、まずは電子工作の流れで是非真空管ラジオを作りたい。それもどうせ作るならどーんと豪華に5球スーパーあたりをつくりたいもんです。ただもう手に入りにくい部品も多いですから、こつこつ部品を集めるのは大変。しかし幸いなことにキットがあります。ネットで検索すると以下のふたつがみつかります。

 TS-5mt2 2バンド5球スーパーラジオキット

 SV-7 スーパーヘテロダイン中波ラジオ(5球+マジックアイ)

あと4球高1再生式のこいつもあるのですが、いかんせん高すぎます(税込み71400円)。TS-5mt2は税込み42000円、SV-7は税・送料込みで39900円。ちょっと無理すれば買えないこともない価格帯です。

TS-5mtの方は以前に秋津島の徳さんのところで知ったわけですが、なにより短波帯も含む2バンドであることに惹かれます。SV-7は中波のみです。コイルをどうこうすればどうにかなるんでしょうが、面倒ですしね。ただTS-5mtは写真を見ればわかりますが、かつての真空管ラジオに忠実な作り、すなわちシャーシ内部で配線するやつで、なかなか手強そうです。これに対してSV-7はプリント基板を使ったりして、より作りやすそうです。ただしそれはそれで味がないといえば味がないともいえます。

SV-7のウリはレトロなデザインの木製フロントパネルやケースが付いていて、実用的であること。そしてなんといってもマジックアイ。ああとにかくどちらも自分にとって一長一短で本当に迷います。うーんどうするべぇか。そんなに潤沢に部品はないでしようから、いつまでも迷って放っとくと販売終了になりそうなのも心を焦らせます。

と思っていたらあなた、むらむらと短波放送とか聴きたくなりましてね。オークションなんかで昔のBCLラジオを手に入れるのも良いんですが、いろいろみていたらこんなのを発見。PCで制御するオールバンドレシーバー。

 WinRadio(リンク先は秋月電子通商の販売ページ)

 ICOM IC-PCR100

 ICOM IC-PCR1000

WinRadioはISAバスで内部に組み込むタイプとシリアル接続するタイプが。IC-PCR100/1000はシリアル接続。WinRadioはちょっと高いかなぁ。IC-PCR100だと定価税込み36540円のところ、1万円台で投げ売りしているところもあるんですよ実は。というのもこの機種、純正ソフトがWindows98までにしか対応していないからなんですがね。しかしWinXPにまで対応したフリーのコントロールソフトが公開されているのですねこれがまた。おおっどうしよう。欲しくなってきた欲しくなってきたよ。

IC-PCR100と1000の違いは、主にその受信モードで、100はWFMとFMとAM。1000はこれにSSBとCWがつきます。あと1000の方は純正のコントロールソフトがバージョンアップしてXPまで対応したということ。あとまぁいろいろと多機能・高性能です。

かならずしもアマチュア無線を聴きたいわけではないし、100でいいかな。するとずいぶんお得ですよ(放送だけならなにもオールバンドでなくとも…という説もまぁありますが)。あああまずい本当に欲しくなってきました。でもいくらお得でもこれを買ったらたぶん真空管が遠のく。工作の楽しみはそれはそれで捨てがたいですし。

ということで悩みまくるとらじろうでした。

しかしこうした話題をずっと「雑記」のカテゴリで書き続けるのもどうか。「ラジオ」カテゴリはつくるかなマジで。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/239

コメント

お晩でございます、秋津島です。
ふふふ‥‥かっちゃいな?‥‥(悪魔の囁き)どっちを?
なんだか、物欲の相乗効果が発生しているようで‥‥
IC-PCR100 /1000 ってば、欲しくなる逸品ですねぇ。
Mac に対応してないのはしかたないとして‥‥インターフェイスが USB だったら、即買いしちゃったかも‥‥
それでは、またっ!

徳さん、どうもメキシカン極道です。
自分がメキシカン極道だというつもりではなかったんですが、面白いのでいいです(笑)

さて実はその後注文してしまいました。IC-PCR100。
IC-PCR100/1000は検索していろいろとサイトを見ていると、PC-UNIXで制御している人なども居たりするようで、OSXだと工夫すればなんとかなるのではないでしょうか(と無責任に煽る)。
なおWinではコンバータ・ケーブルを介してUSB接続できたという例もたしかありました。私も実機が来たらそうしてみるつもりです。

恋のメキシカンロックには、やっぱりひらひらびらびらの衣装にマラカス! 思いっきりうたいて???。

どうもどうもワンワンさん。なんて素敵なセニョリータ。
あのうたはカラオケで歌うと陶然としますよ。
脳天気馬鹿で素晴らしい。ちょっと引くまわりの視線もマゾヒスティックな快感です。

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)