« 100の質問に答えてみた | メイン | 速報!さるぞうさんのZir72ファーストインプレッション »

2004年5月 2日

電子工作をしていた頃

暦通りの連休も粛々と進行中。明日というか今日はちょっとしたイベントがあるので、早く寝ないといけないんですが…。

最近の物欲、というより電子工作欲はまだ満たされておりません。いろいろ見回っていたらこんなサイトを見つけました。

 科学教材社

なつかしいですねぇ。少年時代に読んでいた雑誌にはかならずここの広告がありましたねえ。まだあったんですねえ。あったどころか、まだスパイダーコイルのラジオキットを売っていますよ。

小中学生の頃は、『子供の科学』→『ラジオの製作』と毎号読んでました。私は東京生まれなのですが、小3の8月から小6の8月まで父の転勤で福島県の片田舎におりまして、まわりに電子部品やキットを売っている店などはなく、こうした雑誌の広告はほんとうによだれを垂らしながらみていたものです。最初に作ったラジオ(たしか1石レフだったと思います)は、父が東京出張の際にキットを買ってきてくれたと記憶しています。その後小6の夏に東京に戻り、前に書いたように秋葉原にも通うようになるのでした。

『ラジオの製作』といえば、こんなページも見つけましたよ。

 ラジオの時間放送局

トップページがクーガ! すごいです。ああクーガもスカイセンサーも欲しかったけれど、手が届かなかったよなあ…。とにかく隅から隅まですごいこのサイトですが、1971年以降の『ラジオの製作』の目次(ラジオ関係のみ)なんかもあります。もはやこのころの雑誌はすべて処分しているので、ああそうそうこんな記事があった、となつかしさで感動。あの、毎号海外の街角風景なんかの美しい写真にいろどられた表紙が浮かんできます。

そういえばですね、唐突ですが数字に色のイメージってありませんか? 4は絶対黄色とかですね、これって何かと思ったら抵抗器のカラーコードですね。でも3が橙とか4が黄色とかはサンダーバードとも重なるので、さらに強烈にインプットされている気がしますよ。

あ、こんなパームウェアを発見。なるほどいろいろありますねぇ。

 ResistorDA (Muchy.com)

ということで、連休後半はハンダゴテを握れるでしょうか…。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/229

コメント

こんばんは。

わたしもクーガーやスカイセンサーは買えなくて、サンヨーのパルサーを使っていました。その後、デジタルのICF-6800を買ったんですが、なにかの故障で修理に出した時にその店で盗まれたとかで、おなじようなデジタルのナショナルのRF-B30をかわりにもらいました。

Shieraさん、どうもです。
や、本当にあの頃はクーガやスカイセンサーはあこがれでしたよねぇ。ワタシにとってパルサーも。
ワタシはSWつきのアイワのラジカセでBCLの真似事をしていたんですよ。
お恥ずかしくも懐かしい昔です。

あ、大変に失礼なことをしてしまいました。
Sierraさんでしたね、ハンドルの綴りを間違えていました。
心からおわびします。

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)