« とらじろうごときがえらそうにネット上の日本語を論じる | メイン | 祝復活 »

2004年4月29日

新Zire発売

すでにいろいろなところでふれられていますね、palmOne社の新Zire。以前からいろいろリーク情報があったのですが(たとえば当サイトの1/9の記事2/28の記事参照)、ほぼその通りのものが出てきたという感じでありますね。

感慨深いのはZire72はRAMが32MB(ユーザエリアは24MB)ってこと。ああ、もうすでに初代Tungsten Tは負けているですな。メガピクセルのカメラまでついちゃって$299では、悔しいですが「買い」でしょう。140gと軽いのも魅力的。日本語版でないですから、万人向けではありませんが、コアなPalmファンのみなさまは結構物欲を刺激されることでありましょう。

で、スペック的にはT|Tから乗り換えても良さそうに思えるのですが、ワタシはちょっとね。デザインが…。写真によってかなり違いがあるのですが、青がちょっときつくありません? Zire71と同じ落ち着いた青ならまだいいのですが、もしどぎつい青になってるのだとしたらちょっと。あと微妙な丸みもちょっと。とにかく今のT|Tのデザインに惚れすぎているので、やっぱりTungten系のデザインでないとぐっときませんねえ。ま、このへんはまったく好みの問題なので。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/225

コメント

昨日シンガポールで購入しました。実物をみてこの青の色に惹かれました、私にとってはぜんぜんきつくは感じません。PalmOneの表紙の写真は実物よりかなり青が濃いです。実際にはもっと紺がはいっているような。昔 Palm Vx のミレニアムエディションの色か、TJ37のカリブブルーといったところです。

toddさん、ありがとうございます。その後の記事でふれたさるぞうさんのレビューでこの部分がラバーであることを知り、それならば、と納得したのでした。で、かなり欲しいほうに傾きつつあります。

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)