« アマチュア無線 | メイン | 連休 »

2004年4月23日

フェーン現象

県内は22日、晴天が広がり、各地で25度を超える夏日を記録した。日本海上の低気圧に南寄りの風が吹き込んだためで、上越市高田で29・4度と、県内で今年1番の暑さを観測。北魚小出町で28・〇度、東蒲津川町で27・6度など多くの地域で7月上旬並みの気温となった。

ここのところ暑い日が続いていますがこれはすごい。典型的なフェーン現象ですね。日本海側はこれがあるからなあ。有名な日本の最高気温記録(山形市で40.8度)もフェーン現象が原因といわれていますし。

 参考:ウィキペディア?フェーン現象

今日は山梨県などの内陸でも30度を超える大変な暑さだったとか。私は22日の日中まで東京出張だったのですが、電車の冷房がそれはありがたかったです。でも夕方新潟駅に降り立ったときは、さすがに上着がないと涼しいなという感じ。さらに週末にはぐんと気温が下がって、山間部では雪も降るなんて言っていますよ。

着るものに迷うこの季節。体調を壊さないようにしたいものです。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/221

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)