« My Palmのなかみ3:システム・機能拡張編 | メイン | My Palmのなかみ4:通信・データベース・生活・Windows連携編 »

2004年4月16日

いまさらのこと

わ、○ふぁんくしょんのかねこさんまではじめてしまいましたね棚卸し。さすがT|T3ですねぇすごいなあ。ワタシのT|Tも以前はもっといろいろ入れていたんですが、RAMを圧迫するので最近はかなり厳選しています。

さて、かねこさんに元祖みたいなとりあげられ方をしてしまいましたが、ワタシ自身が||Yashi-An||のそうるFさんのまねっこなんです。さらにさかのぼると、中途半端なMOBILERのtachibana3さんが最近T|Tを入手、その環境構築の過程が刻々とアップされたりしていて(こちらにまとめが)、刺激されたというのがあります。T|Tといえばgizmoさんも最近入手して、いろいろ楽しそうにいじっておられます。

お三方ともNi:PUGの仲間。いまNi:PUGでは、いまさらT|Tを手に入れたり、いまさらPalmのなかみを一覧にしたりというのが流行っております。いや、いまさらいまさらって書いてますけど、悪い意味で言ってるんじゃありません。うまく言えませんが、原点に帰るとでもいうのでしょうか。

最新の機種、最新の機能を追いかけるのもいいですが、そうしているとなんか醒めたりニヒルになるってこともあるじゃないですか。本日のvega21.com「華麗なる株主(3)」で、ふふふさんが右脳さんを紹介してこんなことを言ってました。

考えてみれば、私は、そしてこれを読んでいるあなたも、かつて、右脳さんと同じような熱っぽさで、パームの普及を目指した頃があるはずです。
しかし、長い月日の中で、妙に理屈っぽくなったり、冷めてみたり、きどってみたり、変に大人しくになってしまった部分があるかもしれません。

そうですよねぇ。右脳さんは最新の機種・機能を追いかけながらいつも熱い。最新機種といえばちんさんのちん小部屋もすばらしいですね。まさに原点という感じがします。あわせて言うと、ふふふさんの株主紹介自体も原点感あふれますよね。

なんでしょう、ワタシのような新参者が言うのも何ですが、むかしむかしは今よりずっと情報が少なくて、ひとりひとりが意識的にこんなパームウェアがあるよ、自分はこんなの使ってるよ、とサイトやMLで教えあったりしてたんじゃないですか。そのうち情報も充実してきて、そんな情報を整理してくれる素晴らしいニュースサイトも次々とできて。もちろんそれは素晴らしいことですが、それこそTH55発売で(あるいはTJ25以来という気もするけれど)Palm(CLIE)ユーザの裾野がぐっと広がっているらしい昨今、原点に戻って「こんな使い方をしているよ」ってのをみんなで教えあうのも、意外と意味があることのような気が。

先日温故知新なんて言ったわけですけれども、原点に帰っていまさらのことをやるのが、今おもしろいのかもしれませんよ

なんか言葉足らずで何が言いたいのかよくわかりませんね。お許しを。で、「My Palmのなかみ」第4回は明日の晩にでも。もうこんな時間だし。これまたスミマセン。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/217

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)