« My Palmのなかみ2:テキスト・グラフィック・日本語環境編 | メイン | My Palmのなかみ3:システム・機能拡張編 »

2004年4月13日

温故知新

えと。この季節ありがちな歓送迎会で酔ってますので、連載企画「My Palmのなかみ」はいっかいやすみ。Visorの衣装部屋のくっすんさんを巻き込んでしまったりして、いまさらのパームウェア棚卸しが広がってきて嬉しい限りですが、酔ってコメント書いたら作者さんに悪かろう。というわけで。

かわりに雑談を。見ましたかみなさん大家文庫パームボンチの全過去ログのDoc化。すぱらしいです。あまりのことに「カコノボンチ」の画像がびろーんと伸びている気がしますが、気にしないことにしましょう。ええ、こういう方が居るからおそろしい。もう迂闊に哀毒者であるなどと言えませぬ。ワタシも昨日ふれたHandStoryで、いくつかのページはクリップしてあって、時折見返してはウヒウヒ笑っている(気持ち悪いよ)のでありますが、完全保存などはしておりませんし。まぁちんさんはハードディスククラッシュやらなにやらで過去ログなくし名人ですので、これはまさに朗報と申せましょう。

さっそく去年の12月あたりの過去ログから、ブルマーを求めて当サイトにおいでいただいた方もおり、当方としてもおいしい感がありますが、なによりこれを機会に盆地の歴史をひもといてみるのも良いでしょう。温故知新てやつです。意外とこの業界の変遷やなんも変わっとらんところや、土産物や結婚式の司会のやり方や書の道やクズ映画や角煮の作り方なんかに詳しくなれて、キャリアアップできること請け合いと申せましょう(キャリアアップって…)。

ああ良かったPalmを買ってパーム系サイトってのがあるのを知ってすぐに訪れて読みふけったのがパーム盆地で。もうひとつはパーム航空ですが。

ということで温故知新記念に当サイトにもなつかしいものを付けてみました。上の方です。

あ、酔って書いたらサイト管理者さん(すなわちちんさん)に悪かろうという気も…

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/215

コメント

ありがとうございます。なんなら寝ながら書いて貰ってもありがたいです。

マジでDocつくってもらった大家さんの労力はすごいもの。ええ。こういう人がいるからなんとか生きているわけで「福祉系(福祉され系とも)」サイトと呼んでください。

ちんさん、いつもお世話になっています。

あ、そう言っていただけると本当に寝て書いたと言いづらくなるのですが。
ワタクシもできる範囲で介護させていただきましょうと思うのですが、自分が寝たきりジジイです今。

意味不明ですね我ながら。

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)