« My Palmのなかみ1:置き換えアプリ編 | メイン | 温故知新 »

2004年4月13日

My Palmのなかみ2:テキスト・グラフィック・日本語環境編

昨日からの連載企画第2回です。第1回置き換えアプリ編はこちら

・文書閲覧

 Crs-MeDoc

Crs-MeDoc

これもN600C時代からずっとお世話になっているアプリ。indexのついたMeDoc形式文書の閲覧の快適さは抜群です。ただしハイレゾ完全対応はCLIEだけなので、T|Tではスモール・タイニーフォントが使えない点、ジョグダイヤルの快適な操作性が、5Way Naviではいまひとつ再現できない点、などが残念なところです。サブ機のNX73Vではもちろんこの辺も問題なく、大変快適に使わせてもらっています。

 PooK

PooK1

見た目はCrs-Medocの方が好きなのですが、青空文庫形式のルビつきテキストはやはりこれです。以前はT|Tではやはりタイニーフォントが表示できない関係でルビ表示がうまくいかなかったのですが、バージョンアップにより解決しました。この辺は以前こちらの記事でも触れました。ただしまだ縦書きは苦手らしく、こんな感じになります。

PooK2

もちろんこうした問題は英語版のT|Tにおけるもので、NX73Vではまったく問題なく縦書きも綺麗に閲覧できます。寝床読書の友として手放せません。

なおこの辺のDocリーダー各種については、以前のサイト「こしぱ」のこのあたりでも詳しくレビューしたことがあります。

 ブンコビューア

シャープ社が提唱するXMDF形式の電子書籍のビューア。PC上でXMDFファイルをPDBファイルに変換するという一手間が必要ですが、出版数の多い同形式の電子書籍を閲覧することが出来るのはありがたいです。完全に書籍読みだけに使うのでNX73Vの方だけに入れてあります。

・画像閲覧

 HandStory

画像閲覧だけのアプリではありませんが、FireViewer形式での画像の保存・閲覧が出来るのでもっぱらこれを愛用しています。といってもこんなのばっかりですが…

カッパの写真

このHandStoryはPC上のアプリHandStory Suiteとあわせて、様々なPC上の画像・テキストをPalmに送り込んで閲覧することが出来るものです。テキストはDoc形式と標準のメモ形式が選べます。またWebサイトのクリップも出来るのが特長で、画像と組み合わせて楽しみたいサイトはこれで流し込んで読んだりしています。

・画面キャプチャ

 HRCapt

Palm系サイト運営者として不可欠な画面キャプチャはこれを愛用しています。BMP形式でSDカードなどに直接保存も出来るのですが、ワタシは専らPDBファイルのままHotSyncさせて、PC上で変換するアプリToBMPWin(HRCaptに同梱)を使っています。

・日本語化

 J-OS for Tungsten T

定番・山田さんのJ-OSです。次にあげるCJKOSだけでも行けるような気もするのですが、保険のためもあってなかなか手放せません。

 配布元:山田達司さんのSimple-Palm

 CJKOS

日本語化のもうひとつの選択肢。もともと中国語・韓国語・日本語を使用可能にするものですが、日本語だけ使用するならサイズも小さくてすみます。現状でワタシのT|Tはほぼ常にこのCJKOS環境で動いています。そのメリット・デメリットについては以前のこの記事にまとめてあります。フォントは、ミニーさん津邑さんが公開されているものをありがたく使用させていただいています。

 配布元:DYTS(杜氏工作室)

・日本語入力支援

 POBox for PalmOS5

増井俊之さんによる予測型テキスト入力システム、POBoxのPalmOS5用バージョン。最初は慣れるのに戸惑ったのですが、今やその快適さにはまり、これまた手放せません。ちなみに辞書はkimさんの大富豪(?)辞書を使わせていただいています。

 配布元:増井さんのPitecan.com Wiki/掲示板

・ローカライザー関連

 PowerLOCALIZER

英語版アプリのメニューなどを日本語化してくれるローカライザーはいろいろな方が公開してくださっています。これをありがたくいただいて、オーバーレイ形式に転換してT|Tでも使えるようにするのがこのアプリです。

今日はざっとこんなところ。このほかフォントがらみのパッチなどは次回「システム・機能拡張編」で。

それにしてもこうした素晴らしいアプリをフリー/シェアウェアとして公開してくださっている作家の方々には本当に頭が下がります。ありがたいかぎりです。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/214

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)