« 春爛漫 | メイン | My Palmのなかみ2:テキスト・グラフィック・日本語環境編 »

2004年4月12日

My Palmのなかみ1:置き換えアプリ編

いまワタシの参加しているNi:PUGで、インストゥールしているパームウェアの一覧を教えあうのが流行ってます。サイトを公開されている人たちのなかではそうるFさんのこことか、charuさんのこことか。で、なかなか面白いのでワタシもちょっとやってみようかなと。

ただ一気に一覧にするのは大変なので、少しずつ連載形式でいこうと思います。厳密に全アプリというよりは、主なものという感じになるかと。キャプチャしたりしなかったりにも基準はありません。メイン機のTungsten Tに入れているものを中心にしています。サブ機のNX73Vについてはところどころコメントの中でふれるものもあります。なおとくに断らない限りリンク先はMuchyさんのとこです。分類もMuchyさんとこにならいました。

・ホーム画面
 Embark

embark

以前N600Cを使っていたときは、Crs-Launcherを愛用していたのですが(NX73Vでは今も愛用しています)、T|Tにメインを変えて、たしかCrs-LauncherはCLIE以外のハイレゾに対応していなかったので、Palm Tungsten+J-OS 総合掲示板で知ったこれを使ってみたという経緯があります。自分としては小さいアイコンをたくさん並べたかったというのが、一番の理由ですね。このEmbarkは高機能ながらサイズも比較的小さく、以後気に入って使っています(あまり使いこなしていませんが)。$12のシェアウェア。開発元のサイトは下記の通りです。

 Bits & Bolts SoftwareのEmbarkのページ

・予定表
 DateBK5

DateBK4からずっと使っています。最初のきっかけはN600Cをはじめて買った頃に読みふけったパーム航空の影響ですね。ゴリラを助けるってのに惹かれたかも。Todoとの連携や月間表示のアイコンなどが気に入っているのですが、同様のことは他の物でも出来ますよね。でもまぁふだん一番使う予定表はなかなか乗り換える勇気が出ません。といってもDateBK5の多彩な機能を使いこなしているわけでもないのですが…。ちなみにNX73VにはKsDatebookを入れてあるのですが、こちらではほとんどPIM機能を使わないので、まっさらです。

 Pimlico SoftwareのDateBK5のページ

・アドレス
 Addrex

タブによる操作やX-Faceの張り付けが気に入っています。ちなみにワタシのTungsten Tは、最近名刺を赤外線ビームで受信すると頻繁にリセットがかかるようになってしまって、なんとかしなきゃとは思っているのですが、NX73Vでは問題なく受け取れるので、切実さに欠けるせいか、問題の切り分けもせずそのままにしてあります。

・ToDo

これは上記DateBK5で入力も閲覧もしています。

・メモ
 PsMemo

柔軟な並び替え設定、プライベートデータの表題表示など、もはやこれを置いてほかにないでしょう。以前この記事で紹介をしました。

置き換えアプリとしてはざっとこんなところです。電卓も結構頻繁に使いますが、私の場合四則だけなので標準の電卓で十分。ときおり米国の現在時刻などを知りたい場面がありますが、これも標準のWorldClockで間に合っています。

次回はテキスト・グラフィック系、そしてこれに関連して日本語環境編でいこうと思います。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/213

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)