« 大阪にて | メイン | スタイラスはどこだ »

2004年3月30日

カッパを飼おう

えーまだ大阪にいます。

嘘です。すみません。
ぱむでいに行く前から大騒ぎをしていた仕事が本当に目も当てられないありさまで、テキスト書いて、ちょっと寝て、起きて、飯くって、テキスト書いて、ちょっと寝て…の繰り返しで、膨大なテキストを生成中

当然のように吐きそうなほど物を書いていると、仕事以外のテキストは書く気がおきず。だいたい他のサイトの巡回もままなりません。ぼーっとしているうちにiPod miniが発売延期になったり、電子ブックがどうしたとか、座薬がどうしたとか(みてるじゃないか)、色々世の中はまわっているようで。このサイトも受けたトラックバックの概要表示がたたってレイアウトが崩れてるんですが、いぢって直す暇もないようで。嗚呼。

えぇ、でも少し山を越えて、心理的に余裕が出てきました。明日書くと何書いても嘘と思われそうなので、ちょっと生存証明に書いてみます。

それだけでは何なので、今日はこんなハードな日々の中で唯一のオアシスになっているものをご紹介します。


カッパの飼い方 2

ええ、石川優吾の「カッパの飼い方」。ヤングジャンプに連載中で、単行本が2巻まで出ています。

いやもうね、かわいい。メロメロです。カッパ好きのツボを心得ています。昭和40年代、カッパ飼育ブームが訪れたって設定ですが、ここからしてもうバカげてて最高です。仔ガッパの行動がいちいちぐっと来ます。ああもう、こんなのがあったなんて知らなかったよ。ヤンジャンなんてもう何十年も読んでないし。カッパフェチとしての不明を恥じています。

とにかくカッパ好きには絶対おすすめ。毎日疲れるとぐふぐふ言いながら読んでます(気持ち悪いなおい)。そのばかばかしさの一端は、作者石川氏のページ内のここをごらんあれ。

カッパの飼い方

ひとつだけ引用

カッパは責任をもって飼いましょう

名言だ。

【追記】
「明日書くと何書いても嘘と思われそうなので」、なんて書いてますが気にしないでください。日付の感覚もおかしくなっているようです。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/201

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)