« 小粋なアプリ | メイン | Permalinkの表示方法 »

2004年3月 8日

嬉しい悲鳴

クリクラでSPAさんに言及していただいたこともあり、昨日は日曜日であるにもかかわらず、いままでに経験したこともないようなカウンタのまわり方でした。大勢の方に見ていただけるということは何をおいても嬉しいことで、ほんとうにありがとうございます。

Blogの特性を無視したリンクの貼り方をして申し訳ありませんでした。

などとSPAさんに謝られてしまいましたが、とんでもない、恐縮です。自サイトにきた方をうまくナビゲートできないのはこちらの責任です。もう少しわかりやすくアーカイブへ導けるようにした方が良いのかも知れません。まぁ私がそんなことを気にしすぎという説もあります…。

ちょっと思ったのですが、よく「リンクはトップページに貼って下さい」という意思表示をしているサイトを見ますよね。それにはもちろんそれなりの理由があるのでしょうが、ひるがえってblogの場合、個々の記事に言及したリンクはなるべく個々のPermalink(個々のエントリー=記事の固有のURL)に貼って欲しいと思いますよね(ちょっと自信ないな、どうですかbloggerのみなさん)。で、この辺のところが判断に迷うところなのだろうなぁという気がします。

いずれにしてもサイトの作りがきちんとしていて、すべてのエントリーに思うようにたどり着けるようにしておけばいいわけです。まぁ当サイトも、というよりMovable Typeは標準でそういう作りになってはいるのですが、blogがずいぶん浸透してきた昨今とはいえ、なかなかそこに気付いてもらうのは難しいのかも知れません。実際私も半年前までは、他のblogサイト見てもそういうことがよくわかっていませんでしたから。

さて、昨日は実はもうひとつアクセス増の要因がありました。「Fight! 教員採用試験」というサイトの掲示板で、おーるまいてぃーさんが拙サイトの「『質問の仕方』によせて」を紹介してくださったんですね。ありがとうございます! 自分のまわりにも教員採用試験をめざしている若い人が多いこともあり、そういう人たちに何がしかのお役に立てるとしたとても嬉しいです。

あの「『質問の仕方』によせて」は、みちえるさんの「質問の仕方」に刺激され、いろいろと思ったことをダラダラと書いたものなので、うまく整理が付いていなくてわかりにくいし、そもそも何を今更言っておるのだ、という内容でもあり、正直言ってアップしたあとで「こんなのアップして良かったのかな」とちょっと後悔もした記事でした。ところが当のみちえるさんや昨日のSPAさんをはじめ、いろいろなかたに過分のお言葉をいただき、非常に面映ゆく思っています。と同時に、書いて良かったかな、と少し思い始めています。

たぶん言い古されてきた、今更のことなのですが、それを敢えて今更書いたということに意味があったのでしょう。これがネット上のコミュニケーションの円滑化になにがしかでもお役に立てば、こんなに嬉しいことはありません。

ただ少し舌足らずだなとか、言い足りないなというところもあるんですよね。でも書き足したりしている気力はちょっと…。まぁ気が向いたら続編を書きますが、期待はしないで下さい(だれも期待などしないか)。

で、ここまでが前振りで、これからがタイトルに結びつく本題(おいおいそうなのか)。

多くの方に見ていただいて本当に嬉しく、紹介してくださった方にはなんら文句を付けるつもりはないのですが、昨日の当サイトのサーバー負荷率が高くてちょっとビビッたと。前にも書いたのですが、当サイトはxreaでサーバーをレンタルしています。昨日の負荷率は同サーバー利用者の内10位以内にはいっていまして、まぁ凍結を食らうような高負荷にはほど遠いのですが、最近はやたらとリビルドしないように気をつけたりして負荷率は低いところで安定していたので、ちょっとびっくりしたのでした。

昨日はそう何度もリビルドがかかったわけではなく、ただ単にアクセスが多かったというだけなので、どうやらアクセス解析のCGIが原因なのでしょうかね。それほど高負荷のCGIでもないのですが。まぁ繰り返しになりますが、追い出しを食らうほどの負荷ポイントにはまだまだほど遠いですし、某アダルトサイトからリンクされて大変だというこんな例と比べたら赤ん坊とにいちゃんほどの違いですが、上で述べたナビゲートのこともありますし、ちょっと様子を見つつ、負荷軽減も含めてサイトをいじりましょうかね、と思ったことでした。

最近は記事を書く方に力を注いで、MTいじりをあまりやっていなかったので、ちょっと久しぶりにいじるかな、ってところでもあります。そんな暇はないんだけどなぁ…。しかし忙しいときに限ってこういう現実逃避系のモノにはまるのもまた人情

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/182

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)