« 「質問の仕方」によせて | メイン | 大阪とPalm »

2004年3月 5日

佐渡市とFOMA

今日はなんか大雪です新潟市内。3月になっても降ることは降りますが、新潟市内では積もるほどというのは珍しいのではないでしょうか。ざっとこんな感じです。

3月の雪景色

これから月曜くらいまでこんな天気は続くそうで、なかなかうんざりしますね。

ところでNTTDoCoMoからこんなアナウンスがありました。

NTTドコモは、FOMAサービスのエリア拡大を3月6日より3月末まで順次実施いたします。これにより、関東甲信越の人口カバー率が99.9%となります。

ほう99.9%ですか。まぁこの人口カバー率というのは、市町村単位での数字ですからね。もうだまされる人もいないでしょうが、役場がエリアにはいっていれば、他がどうであろうとその市町村全部の人口が算入されるのですね

参考:100%でもエリア外??人口カバー率とは何か(ITmedia)

ところでこのFOMAのニュースリリースには拡大エリアの詳細が付記されているんですが、3月末までに新規サービスが始まる71市町村の中に新潟県佐渡市の名が。一瞬いいのかこれ?と思いました。

というのもこの佐渡市、この3/1に佐渡島内の市町村が合併して誕生した新市です。そして新市役所となった旧金井町役場は、従来からFOMAのサービスエリア内でした。ということはなんですか、理論的にはなんら工事しなくても合併によって人口カバー率があがってしまうわけですよね

まぁDoCoMoさんの名誉のために言っておきますと、今月にはそれまでサービス外だった旧相川町地区や旧赤泊村地区などへのエリア拡大がもともと予定されているようなので、結論として佐渡市をここに含めるのは何ら問題ないわけです。でもこれからも次々と市町村合併は行われていくわけで、こうした人口カバー率の数字にはますます注意が必要になるでしょうね。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/178

コメント

そうですよね、いい加減なエリア情報ですよね。
これを鵜呑みにして「やっと俺のところもFOMAのエリアになった」なんて喜んでいると大変な事になりますよね。

最近はドコモもそれを恐れてかFOMAの貸出機を用意しているところもありますので借りてみてちゃんと電波の入りの確認をしてからの方が良さそうですよ。

tachibana3さんどうもです。
体験者の言は説得力がありますね。
中心地だけにアンテナあげて満足してしまわないで、
もっと積極的にエリア拡大して欲しいですよね。
田舎者としては。

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)