« 似たもの同士? | メイン | たまのモバイルにむけて »

2004年2月 9日

かっぱくん付いてます

カッパといえば黄桜、黄桜といえばカッパですが…

黄桜純米かっぱ付き

黄桜のサイトでも紹介されていますが、バレンタインデー向けの商品です。ケースの裏にはかわいいカッパのイラストとともにこんな言葉が。

お酒のおともに、
デスクワークのいやしに、
いつでもそばに置いてください
     ♥かっぱ

うーんカッパに愛の告白をされてもね。それは私だったら当然舞い上がります。いつでもそばに置きますとも。しかし世間一般の男性諸君はどうでしょう。嬉しいですかカッパ

でもまぁこれをもらってキュンときてしまう男性諸氏もいるかも。なんせこいつはテディベア仕様で、ボタン付けされた手足が動きます。くぅー、にくいやつです。あぁこいつのせいで日本中にカッパブームがわき起こったらどうしましょ(まずない)。

ということで、大手メーカーの日本酒は滅多に飲まない地酒派のワタシも、これにはクラクラしてしまったというわけなのでした。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/147

トラックバック

» 黄桜酒造「かっぱの歌」 from 牧歌組合~耳コピとエロジャケ~
(c)黄桜酒造 ? 江口寿史「爆笑ディナーショー」を読み返していて思い出した。今日は、有名CMソングとして5本指には入る、黄桜酒造「かっぱ... [Read More]

コメント

か…かわいいっ!
こんなにかわいいカッパさんに愛の告白をされたら、私は嬉しいですね?(笑)
お酒は飲みませんが、私もクラクラきてしまいそうです。

kaedeさん毎度どうもです。
かわいいでしょ。
男性に贈ることを前提にした商品にあるまじきキュートさです。
どうですか今週末、まわりの男性に贈って反応を観察してみては?
ひとつはもちろん自分用に。

やばいっ、超かわいい・・・・・・。

この写真から察するに、とらじろうさんは買われたのですか?
黄桜というと、ちょっとアダルトなカッパさんを思い起こすのですが、こちらの方が女性にも指示されそうでいいですね。

今年、カッパブームの予感・・・・・。
クワッパ!

神崎@連続投稿です。

カッパの事を考えていたら、ふと「そういや、お菓子に”かっぱえびせん”というのがあるよなあ」と思いました。
何故、かっぱの名前が付いたのか気になって、ググッてみたところ、驚愕の事実が!!

http://www.dik.co.jp/seken/GOGEN/kappa.html

当時流行していた人気マンガで、清水崑画伯の「かっぱ天国」にちなんでのネーミングだったらしいですね。
しかもそのマンガの作者の「女かっぱ」とキャラクター契約したのは、カルビーだけではありませんでした。
おなじみの黄桜酒造とも契約していたんですね。
お菓子とお酒に、こういう共通点があったとは・・・・・・。
カッパ道は奥が深いですね。

神崎さん、どうもです。

カッパ愛好家への途まっしぐらですね!
ちなみに清水崑/小島功両氏のカッパは
東京都のマスコットキャラクター的存在でもあったんですよ。

http://bell-ma.hp.infoseek.co.jp/07_bajji/index.htm

現在はなかなかレアなコレクターアイテムに。
自分も東京都で生まれ育ちこいつの存在は知っていましたが、
あの頃買っておけば…と悔やんでおります。

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)