« ネットストーカーが残したもの | メイン | ひとは無意識に歴史を偽造する »

2004年2月 8日

私はとんこつ派

東京地下鉄環状線右廻りさん経由でなぜか知った下記のサイト

新潟ぬるいラーメン情報

ラーメンの温度を測ってならべるという、無駄に科学的な態度が素敵。といっておバカサイトかというとさにあらず、雑誌なんかの提灯記事と実食のレポートが対比できたり、なかなか素晴らしい情報量です。BBSも賑わっているようです。

写真も豊富ですが、某店の特々大ラーメンの器を写した写真にこんなキャプションが…。

愛機CLIEのN750Cと同じ高さ。

おおっCLIEユーザですかっ!。是非是非Ni:PUG(Niigata Palm Users Group)にっ。ラーメンオフしますかっ。

ってこんなところで書かなくとも、メールするかBBSに書き込めばいいのでしょうが、ひょっとして「いや、ユーザグループとかはちょっと」なんて言われたりしたらへこみそうで揺れる中年心。リンクしたの気付いてくれるかな…。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/143

コメント

ちょっと前の週刊ポストで「最後のご当地ラーメン」として新潟が紹介されていました。
それによると、
・背脂系(三条、燕)
・味噌+スープ割(巻)
・ショウガ醤油(長岡)
・あっさり醤油(新潟)
だそうです。
ラーメンは日本の国民食ですね。
たまに国外に行って帰ってくると、真っ先にラーメン屋に行きます。

isiさん、どうもです。

あ、そういう地域わけはよく聞きますね。
工場の多い三条・燕は労働者が好むこってり系になるのだとか、
本当かなぁ、という説明が付いていたりしますね。

私はくさいくらいのとんこつスープが好きなのですが、
「とんこつなのにあっさり」とか「くさみがない」とかうたっている店ばかりで
最近ちょっとうんざりです。まぁ万人受けしない好みなんでしょうが。

どこかいいところありませんかねぇ。

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)