« キラーアプリかも | メイン | 知らなかった… »

2004年2月 4日

1周年、そして…

記録をみると、本日2/4は私のメイン機Tungsten Tが手元にやってきてからちょうど1周年となります。そこでまずは記念撮影をいたしましょう。

T|T1周年記念撮影

もうすっかりなじんだT|T。なかなか他の方みたいにバリバリ使いこなしているとまではいきませんが、結構重宝しています。最近シェイプアップしてからは、動作も快適でなんの不満もありません

しかし、まさに1周年を直前にして、そこに大きなライバルが立ちはだかってしまいました。その名はTH55。なんせ待望のキーボード無し・スライド無しのワイドハイレゾです。しかもT|T3の約6割の値段で買えます。おまけに黒いです。これは気にするなという方が無理。

昨日から各所で賛否両論なかなか盛りあがっておりますよ。東京や大阪では実際に触った方々のレポートも続々と。すでにポチっとしちゃった人も多く、思わずわーいボクもボクもとついていきそうに。

しかし、ここで冷静にならなくては。お金は大事ですし。

現在主に使っている端末はふたつ。その使い分けはこんな感じです。

Tungsten T(メイン持ち歩き機)
・スケジュールとアドレス(これが中心)
・TrainTimeで時刻表
・仕事上とかのデータ参照(Picoとメモ帳)
・ちょっとした時間にDoc読み
・ごくたまにネット接続(出先でのメール・Webチェック)

NX73V(寝床でネット機)
・寝床でネット(CF無線LANアダプタ使用)
・寝床でDoc読み
・MP3プレイヤー代わり(Mini's Patch適用済みなので安価なCFカードで)

なかなかうまく役割分担が出来てるんですね。たとえば青空文庫のDocなどを縦書き・ルビ付きでじっくり読みたいときには、英語版の日本語化環境ではちょっとレイアウト的に難があるのですが、それはNX73Vで読めばいい。だいたいそういったものは寝床で読みますし、嬉しいことにワイドハイレゾです。一方NX73Vは常に持ち歩くには大きすぎるのですが、持ち歩いて参照したいデータはコンパクトなT|Tの方にみな入れています。またMP3プレイヤー代わりといっても、田舎者の私はカーステレオにつなげて使うのが主なので、NX73の大きさは問題にならなかったりするのです。

敢えて問題点をあげるならば、出張時の新幹線車内とかですね。コンパクトなT|Tひとつ持って出かけて、しかもじっくりDoc読んだり音楽聞いたりしたい。いや、もちろんT|Tでも出来るんですよ。でもNX73Vの快適さに慣れると、ややストレスを感じないでもないわけです。

おお、論理的に詰めてきたら見えてきましたよ。TH55導入でこの辺が幸せになれるかどうか、というのがキモだな。

ではまずサイズの検討。TH55が持ち運び機となりうるかどうかです。

TH55 幅73.3×高さ121.5×奥行き15.7mm  185g
T|T (クローズ時) 幅77×高さ101×奥行き15mm 158g

T|Tも伸ばせば121mmなのでほぼ同サイズですがTH55は常にこのサイズ。しかも重いのが心配ですね。もちろん230gあるNX73Vよりはずっとマシですし、スライドしないのが(例えばT|T3に対して)キモなわけだから長いのは当然ですが…。でもちょっとやはり重量がネックかも。

次に問題なのはTH55にはCFスロットがないこと。私の場合これは通信環境というより音楽鑑賞環境にかかわるのです。NX73Vのように安価なCFカードを使えないのはつらい。大容量MSはやはり高価すぎますね。

ついでに寝床ネット機としてNX73Vに取って代われるか、というのも考えてみましょうか。NX73VはNetFrontでメモリー不足を指摘されることが多く、それが最大のストレス源。TH55はRAMも32Mだし、この辺は確実に快適になるでしょう。しかしXiinoという強い味方も出てきたんだよなぁ…。

こうしてみてみると、現在の使い方を前提にする限りは必ずしもTH55で幸せにはならない、というのが結論のような。

もちろんあくまで現在の使い方を前提にする限り、なのであって、新しい使い方が広がるというのならまた別ですね。例えば注目のCLIIE Organizerとか。うーんでもこれって、ひととおり遊んだら実用面では使わなくなるような気がするなぁ…。

ということで、理性的に考えると「買う必要なし」というのが結論。ただ一番の問題は、物欲というのは欲望であって理性ではコントロールできない、ということですね。

ああ困った。物欲は何か買わねば抑えられません。ここはひとつ、まったく別のモノを買って物欲をなだめましょうか。いま気になるのは以下のふたつ。

1.PalmOS以外のPDA
こんなサイトを運営しつつ、またいろいろなPDA系サイトをまわっていると、どうなんだろう、という気になります。リナザウは昔から気になっていました。iPAQもいいかも知れません。シグマリオンも。でも39800円ではなかなか…。

2.Macintosh
ひとえにこのサイトがMacでどう見えるの?というのが大きなきっかけで、ちょっと手元に置きたい気が。Palmコミュニティに居るとMacユーザも多いですし。でも39800円ではなかなか…。

まぁそんな感じで、こんなふうに今まで知らなかった世界に触れる方向で物欲を満足させてみるのもあながち悪くないのでは、と思えてきましたよ。この線でもう少し考えてみよう。

よしよし前向きだ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/138

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)