« 10000ヒット感謝 | メイン | 声に出して読みたい? »

2004年1月30日

PalmでないPalm

ヨタ話ばかり続いたので少しバランスをとりましょうか。

Sandiskが例のSDIO無線LANカードのドライバリリースを、第2四半期と言ってるよとか、いろいろ気になることはあるのですが、今回興味を持ったのはこれ。

Vesey Crichton, palmOne's Head of Europe, recently (and publicly) expressed an interest in finding another OS to run palmOne's handhelds.

palmOneヨーロッパのVesey Crichton氏が、palmOneの携帯端末上で動かす別のOSを探していると公式に発言したという話。

Crichton氏はSymbianに言及したと言いますが、これはシンクロに問題があると。とにかく使いやすく、しかしシンクロができて、良いPIMスイートを持っているOSを探しているのだとか。

この記事の著者は、他社から非難されないようにpalmOneとPalmSourceの分社をより明確にしようとする意図の発言か、もしくはひょっとすると、PalmOSが大きすぎてスマートフォンに不適であることに気が付いたのでは、と言っていますが、なるほどなるほど。今後スマートフォンを重視するという話と考え合わせると、そこまで徹底することもあながちないではない。

近い将来、PalmOSを搭載しないスマートフォンが、palmOneから出るのでしょうかね。それはそれでおもしろいのかもしれません。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/126

コメント

Symbianには昔のPakmOSにあった、非力なパワーでサクサク動くという爽快感がありますよね。携帯電話としてのインターフェースも考えるとSymbianはやはり導入しやすいんでしょう。
SymbianもEPOC時代は米国や日本で受け入れられませんでしたが、ここに来てようやく受け入れられるのではないでしょうか?個人的にはもっとNokia9210のような、コニュニケ-タータイプのPalmOS搭載機も期待するんですけどね。

charuさん、どうもです。
この件についてはPalmFanでも紹介されていて、
http://www.theregister.co.uk/content/68/35194.html
の記事が詳しいようですね。

でもいかんせん日本での携帯電話方式の現状が…
この点が突破されると本当に楽しくなるんですけどね。

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)