« 詐欺も進化する | メイン | モデルが大事 »

2004年1月27日

MT4iを導入

太鉄さんの携帯電話向け変換cgi、MT4iを導入してみました。
http://koshipa.net/i/
じつに簡単に設置できまして、なかなか軽いレスポンスなので感動しております。感謝です>太鉄さん。
どれだけ需要があるかわかりませんが、自分でCLIEでみる時なんかもちょっと重く感じていたので(右欄のゴテゴテが原因だが…)、記事だけ読むならPDAからでもこちらの方がいいですね。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/119

コメント

MT4iでのコメントテスト。NX73Vからです。

使って頂いてありがとうございます。
もちろん、PDAでの閲覧も想定して作成しております。

太鉄さん、本当にありがとうございます。

私、自サイト内の個別エントリに結構リンクを貼っているので、
これをchtmltrans経由にしないようにできると嬉しいなと思ったのですが、
対応予定無しとのことなので…。

自分で改造できるスキルがあればいいんですがねぇ。

自サイト内の個別エントリをchtmltrans経由しないようにする件、色々と考えたんですけど、良い方法が浮かばなかったのでほったらかしてます。(^_^;
自サイトのURLを設定値として持っておけば、リンク先が自サイト内かどうか判別するのは容易いですけど、問題はその後。
単にchtmltransを経由しないだけじゃなくて、MT4iの個別エントリ画面に飛ばしたいんです。
しかし、MTのデフォルトでは、個別エントリのURLにエントリIDが含まれるんで何とかなるんですが、このURLを「年/月/日/キーワード.html」とか変更されてたりするとアウトなんですよ。
あ、個別エントリのURLをデフォルトのまま運用されている場合に限る、って条件付きで実装するのは有りか・・・・・・。
検討します。

おねだりをしてしまい(しかも太鉄さんのサイト上でなくこんなところで)失礼しました。

私も単に経由しないのではなく、MT4iの個別エントリ画面に飛ばすことを想定していました。
当サイトに限って言えばデフォルトの設定ですので、それが実現すると本当にありがたいです。

お忙しいことでしょうし、気長にお待ちしています。

では!

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)