« カッパフェチはくちばしフェチだ | メイン | レイオフの理由 »

2004年1月23日

さらにMTいぢり

いじりだすと楽しくてきりがないMTです。今日もいくつか…。

1.トラックバックを受けたエントリーを一覧に表示

Movable Typeの標準機能では、「最近のTrackback」を表示するとき、どのエントリーへのTrackBackかを表示できません。 そこで、Movable Typeの「最近のTrackback」にエントリーのTitleとPermalinkを表示する「MTPingedEntry」プラグインを作成しました。

一色さん作成のこのプラグインを使ってみました。今までだとどの記事にトラックバックされたのか、いったん先方に行かないとわからなかったのですが、これで一目瞭然です。感謝感謝。

2.トップ画面のエントリー数を増やす

最近投稿頻度が増えて、過去の記事がすぐアーカイブの中にまわってしまうので、トップに表示する数を7から10に増やしてみました。重くなって困るよ、って方はいませんか?

3.perlのエラーは?

これは自分でいじったんではないんですが、tachbana3さんのこの指摘

新規のコメントを書きコメントの確認をすると、ウィンドウの一番下に
「MT::App::Comments=HASH(0x8069c44) Use of uninitialized value in sprintf at lib/MT/Template/Context.pm line 1187.」
というヘンテコなメッセージが出てしまいます。

MT2.661にしてから私の所でも出てました。コメント確認だけでなく、Bookmarklet使って投稿しようとするときも、内容は異なりますがメッセージ出てました。実害はないらしいのがまた気味の悪いところで。

しかしなんか昨日くらいから出なくなった気が…。なぜだかよくわからんです。xreaのサーバーが何か対策をとったんだろうか? 不思議です。

しかしMTいじりは楽しいんですが、うっかりmt.cgiを何度も実行させてると負荷が…。気をつけねばな。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/113

コメント

私の場合楽しいという領域までまだいっていません・・・。(笑)
楽しめるくらいいじれればいいのですが。

とらじろうさんのサイトに書かれてあるMTの記事はとても参考になります。
無駄が無いというか的を得てるっていうかほんと感心しています。

昨日コメントスパムが来たときもまず真っ先にこのサイトの記事を読みましたよ。
以前とらじろうさんコメントスパムの記事書いていたな?って思い出して。
「CGIへのアクセス禁止」もためになりました。

これからもMTいぢり参考にさせて下さい。
ではでは。

どうもです。

そこまっで言っていただけると嬉しい反面赤面の至りです。
こちらこそ「中途半端なMobiler」には、つねに刺激を受けています。

わたし自身が初心者ですので、いろいろな方のblogを参考にしながら試行錯誤しています。
その過程の自分用メモといったものにすぎないと思っています。

ただ少しだけ心がけていることがあるとすれば、
自分がやはりいろいろなblogのエントリーに助けられたので、
何かのきっかけで当サイトに来られた方の役に立てばいいな、ということは考えています。
大きくみてgive and takeになれるかなと。
でも本当にすこしだけです。

お二方とも私の先生のようなモノ。(^^)
とらじろうさんやtachibana3さんからはgiveのみでtakeできるまで、まだまだ時間がかかりそうです。(^^ゞ

私は刺激と勉強で常に触発されています。(笑)

弄れば弄っただけ、面白い機能が付いたりするんで、楽しいですね。
Ni:PUGみんなで一つのblogを作るってのも面白いかもなぁって。
みんなで情報共有もできるし。

りぶりぶさん、どうもです。
筋肉痛になってませんか?

>Ni:PUGみんなで一つのblogを作るってのも面白いかもなぁって。

そうそう、わたしもちょっと思っていたんですよ。
オフ会レポートとかの更新も楽ですしね。

Thee best bloggg

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)