« 合羽橋道具街 | メイン | CJKOS4.61 »

2003年12月 8日

新潟でさわれるPalm 2003.12.7

12月7日、ぐんと冷えて新潟市でも初雪を観測。日中引き籠もっていたので私自身は見ていません>初雪。新潟に来て10度目の冬となるわけですが、相変わらず雪が珍しい関東にいた時分からの、雪が降るとワクワクする感覚が、自分の中には残ってます。一方で実際にはイヤだなぁという感覚もあって、この雪に対するアンビバレンツな感情はどうなんでしょう、雪国ネイティブな方も持ってるんですかね。と思っていたら、12/7付けの新潟日報朝刊のコラム「日報抄」に、

雪国に暮らす人たちはだれもが恨みつらみの一方で、心の片隅のどこかで雪を待っている

という一節があって、なるほどねぇと思いまして。

さて本題。新潟でさわれるPalmってのを時折思い出したようにUPするんですが、今日は夕方ちょっとソフマップGigaStore新潟店に行ったので、ちょっとしたレポート。

前にも書きましたが、ここのPDAコーナーはちょっと前から寂しいことになってます。CLIEがそこそこある他にはZaurusが2台。あ、うち1台はまた展示台だけになってる…。

で中古品コーナーに行くと、ここはなかなか豊富です。CLIEがやはり一番多い。以前59800とお知らせしたUX50は価格改定して49800になってましたね。お得。でもなぜかこのUX50にはそそられないんですよね私。一番お安いのはN700Cの10000ちょっとですか。T650Cは限定色含めていくつかずらっと並んでました。あとSJ30、SJ33。NR・NXシリーズもありますが、秋葉原の11号館(中古モバイル専門館)なんかでずらっとハマグリが並ぶ壮観さを思うと、意外と少ない感じ(そんなのと比べてもな)。

でPalmOSはCLIEのみ。PalmもVisorもありません。Zaurusも、新品は1台もないPocketPCも、ここにはなかなかの数が並んでますね。結果今新潟で一番いろんなPDAが見られるのが、このソフマップの中古コーナーでしょう。しかし中古ノートPC等と違って、ガラスケースに入れられて自由にさわれないのはどうしたものか。以前は中古PDAも確か全部が全部ガラスケース内ではなかったですよ。

「新潟でさわれるPalm」にならないではないか、というこちらの都合はまぁこの際どうでもいいことですが、PDAって携帯するものですし、手に持った感じが大事なわけで、これは残念なことですよ。もちろん店員に申し出ればいいんでしょうけどね。でもそれでどうだ買え買えってセールストークされるのもどうかと思って、引いちゃう人も多いですよね多分。自由にさわらせた方が在庫はけるんじゃないかなぁ。あーでも秋葉原の11号館もガラスケースだなぁ。管理とか難しいんですかねぇ。

でもね。新品よりも中古品が豊富だってのも、PDAはもう終わってる商品だよと言われてるような気がして、ますます寂しくなった冬の宵でありました。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/63

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)