« 雨傘 | メイン | カッパピア訪問記 »

2003年11月22日

その者青き衣を纏いて

注文していた「風の谷のナウシカ」のDVDをちょいと遅れて手にしましてね、びっくりしました。

で、最初ここに自分で撮ったブツの写真を載せましたが、よく考えたら著作権的にややこしいかもしれないので削除。かわりにこちらをご参照あれ(下の解説とは左右が逆)
発売元ブエナビスタのページ

これはええとあれですね、映画冒頭で出てくる、「火の七日間」を描いた絵巻物風のやつですね。右のがDVDケースですが、こいつを左のがくるんでまして。こんなものにくるまっているというのを、迂闊にも全然認識せずに注文していたので、ぎょっとししたわけです。で、(間抜けにも)いまさら調べてみたら、DVDソフトケース「青い天使」バージョンつき、というようなことが、確かに書いてありました。ほうほうコレクターズBOXには巨神兵バージョンがつきますか。

しかしDVDソフトケースとはなんぞや。DVDの保管にはまったく実用的でなさそうですね。帆布ふうのざくっとした。これちょっとしたポーチになるわけですかね。中にポケットなんぞもついてますし。ああそうか、そういうわけか。しかしこれ、マニア的には欲しいものなのか?

ナウシカ、1984年だっんですねぇ。20年前ですか。有楽町あたりの映画館でひとり、まさにこの絵柄から始まるこの映画をみたことが、若かったあのころの自分の内面の気恥ずかしさとともに、ありありとよみがえってきます。未来を過去として描くことがもたらす効果に、もう冒頭から酔ったものでしたが。なんかねぇ、うぶでしたねぇ。

でも偉そうにそんなことが言えるほど、自分は成長したのかなぁ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/46

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)