« 物騒 | メイン | うーんまたもやおあずけ »

2003年11月16日

Weblog神話は本当か

Weblogにはひとつの神話があります。それはWeblogのページは検索サイトで上位にきやすいというもの。それなりに理由があって、静的htmlを生成するからというのと、必然的にリンクが多くなるからというのが言われてたりします。しかしまぁ実態以上に喧伝されている部分もあって、だからこそ神話というわけです。

さて最近当サイトのアクセス解析を始めたんですが、こんな細々としたアクセスしかないサイトのなにが解析か、生ログ端から見たってたかが知れてるだろう、というのはまぁおいといて貰って、そんなサイトにも、結構検索サイトからやってくる人が多い、っていうのが実にオドロイたのです。神話は事実だったのか、ってちょっと思ってしまうような。

ここで気になるのが、最近更新が頻繁なので、検索サイトでindexでヒットした記事も、既にアーカイブに入ってしまっていることが多いってことです。しかしほとんどの人は、なかなかアーカイブまで入ってきません。indexだけ見て、「あれぇ違うなぁ」で終わってるんでしょうか。

ひょっとしたら、記事が順次アーカイブ化されていくというWeblogの流儀に、不慣れな人が多いのかな、などとふと思いました。で、思い立ったが吉日(古い)、「このサイトの使い方」なるページを作ってみたわけです。まぁどれだけ効果があるかわかりませんが、でもせっかく検索サイトから来てくれたのにもったいないですし。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/41

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)