« わが愛しの小さきものたちよ | メイン | 冬の星座 »

2003年11月13日

小さきものたちpart2

いやぁ色々なところで大反響ですねSelect Font。みんなちっちゃいものずきなんだ、じゃなくて、みんなハイレゾ環境のフル活用を渇望していたんですね。特にメール読みの点でのアドバンテージに触れている人が多い。これは私も本当にそう思います。

さて、昨日(というか日付は本日の0:48に投稿)の記事では「ただしCJKOSをONにするとダメなんですね。あくまでJ-OS+tsPatchという環境のもとでしか使えないということらしいです。」などと口走ったのですが、これはまったくの勘違いでございました。本当に未熟者でお恥ずかしくお詫び申し上げます。たまたま見つけたこちらの記事をみて「あっそうなのか」とわかった次第。

上記のEnhance Fontselect Dialogにチェックが入っていたのがいけないんでした。これをはずしたらあら素敵! もうね、なんか涙ものです。

ところで英語版PalmOS5機の日本語環境と言えば、最近大ブレイクなのがyomeru5ですね。開発元のB-Palmのページなぞは、あまりの反響にアクセスが集中した結果かどうか、geocitiesの制限に引っかかって見られなくなったりしておりますね(現在PocketGamesさんとこでミラー公開中)。日本語表示快適化にがぜん燃えてきた昨今のとらじろうとしては、これは是非試したい。しかし…同梱フォント入れるとサイズがなかなかなものなんです。

初代Tungsten Tの悲しさ、現状では明きメモリがあまりありません。Tungsten EですらRAMが32Mのご時世。Tungsten CやらTungsten T3のような64MBなどというとんでもない容量の、当世風「大名パーム」すらあるわけで、ホントにうらやましい。 ちっちゃいものずきなんだからメモリも小さい方が、なんて訳にはならないのでして。ううむPalmも時代は大容量化ですか、などと今更のように嘆息するのでした。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/38

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)