« おあずけ | メイン | 仕事で使うPalm »

2003年11月11日

PooKのver UP

DocリーダーのPooKがバージョンアップしていたことに気づく。しかも11/4公開のver2.1b1から今関さんのtsPatchに対応していた。と言うことは、Tungsten Tで↓こんなことが可能になったということ!

これこれ、これを待ってたんですよ! しかしやはり縦書きは苦手らしく、こうなる。

まあそう何もかもすぐにうまくはいかない。しかしとにかくすごく幸せになった。これもTungtenやZireの普及の結果かな。今関さんにも大感謝!

[追記]
この記事、何がなにやらという方も居るかもしれません。嬉しくて興奮しすぎてました。補足説明しますと、DocリーダーPooKのひとつのウリがルビ表示なんですが、これまでTungsten Tではその恩恵にあずかれなかったのです。その辺の事情は過去の「こしぱ」のこのあたりをご参照下さると分かるかと。それがこのたび、ルビ表示が可能になって感激ということなんですね。

ただねぇ、NX73V買ってからは、文庫なんかの読書はそちらに移行しつつあるのですが。やはりワイド画面の勝ち。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/30

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)