« To Do | メイン | カレンダー改造 »

2003年11月 6日

ADSLとダイアルアップ

先日こんなメールが来ました。

 平素は、弊社ODNサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。 さて、現在ご利用のODN ADSLプラン(24M)は、既にホームページなどでご案内 しておりましたとおり、ADSLによる接続の他、全国共通アクセスポイント(アナ ログ・ISDN)「0088-33-3333」というダイヤルアップのアクセスポイントのみご 用意しております。

あ、そうだったのか、というのはまぁ私が迂闊でした。自宅でのADSL回線、現状(12M)でそう不満があるわけではないのですが、基地局からはそこそこ近いし、より高速化が望めるかな、と思い、先日速度変更を申し込んだんですね(工事は11/12の予定)。

しかし、しかしですよ、自分が迂闊だったのは棚に上げて、これは良いのかと。自宅がADSLの常時接続環境であるならば、ダイアルアップのアクセスポイントを使う機会っていうのは、ADSLがコケた時を除けば、外でネットに繋げたいって時じゃないですか。普通そうでしょう。なのにこのプランでは、モバイル端末専用アクセスポイントが使えなくなる。そればかりか、唯一使えるというこの番号、0088じゃないですか。これ、携帯からかけられないんですよ

これはどうしたことか。困るじゃないですか。ごくたまにではあれ、Tungsten T にSnapConnectつけて、Docomoの携帯で、9600bpsの速度にまったり感を強要されながら、ちまちまとメールチェックしたりWebみたりする私は、これからどうすれば良いんですか。24Mはなぜか月額料金が少し安くなるんですが、さてはこんなカラクリがあったか。

まぁたまたま別ISPのアカウントもあるので、実質的には困らないんですがね。しかしODNさん、これでごくわずかだけどダイアルアップ接続料収入を他社に取られることになるんだがなぁ。何を考えてこういうことになったんでしょうか。謎であります。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/26

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)