« CJKOSという選択 | メイン | To Do »

2003年11月 4日

CJKOSのフォント

先日「CJKOSという選択」を書いたばかりのところ、PalmFanに下記のページの情報が掲載されていました。

フォントは大事です。フォントの見易さは,PDAの使い易さに直結します。しかし現在,J-OS ではフォントを自由に変更することができません。また,CJKOS には日本語ラージフォントデータが付属していません。 ミニーの資料室 においては,CJKOS用の 16dot および 24dot のフォントが配布されていますが,tiny/small フォント,およびフォントのデータ構造は公開されていません。 個人的に ナガ10, M , 東雲などの良質なフォントを CJKOS の 10,12dot フォントとして使用できたらいいな,使用したいなと思い, CJKOS同梱フォントのデータを眺めてみたところ,構造は案外簡単そうだったので解析してみました。

津邑さん作成のこのページ、CJKOSのフォントデータの解析、コンバートツール、さらに実際にフリーのフォントをコンバートしたものまで公開されています。前記事で触れたように、これまでミニーさんの所で16*16ドットと24*24ドットのものは公開されていたのですが、これでsmall/tinyフォントについても選択肢が広がります。まだ実際に試してはいませんが、なかなか楽しそう。

あ、津邑さんてX-Faceでもお世話になってたんだ。重ね重ねありがとうございます!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/23

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)