« POBoxをいまさら試す | メイン | CJKOSのフォント »

2003年11月 3日

CJKOSという選択

英語版Palmデバイスの日本語化については、山田さんのJ-OSの他に、CJKOSという選択肢があります。その名の通り中国語・日本語・韓国語が使えるわけですが、日本語環境のみで使っても、いろいろメリットがあります。この間しばらく試用していたんですが、なかなか快適なので、レジストしました。

○幸せになれることその1
DateBKなどのアプリでSmall/Tinyフォントが使えるようになる

dtbk5.jpg

上はDateBK5の週間予定表示画面でSmallフォントを使っているところですが、これJ-OSだと文字化けするんですね。予定が多い週などは、小さくするとグンと見やすくなります。Tinyにもできます。

○幸せになれることその2
Tungsten T付属のウェブブラウザWebProでは、文字コードがEUCのページは下の画面のように文字化けします。これはTungsten+J-OSの有名な制約。

euc02.jpg

ところがCJKOS上だと、これがなんとちゃんと表示されるのですね。

euc01.jpg

これは実にいい。ただしテキストボックスなどに入力した文字は化けます。だから検索はできないですね。でもこれで閲覧できるページの幅が広がるのは、とても嬉しいことです。

euc03.jpg

EUCを使っている当ページもこのとおり。スタイルシートで設定したレイアウトが反映されないのは仕方ないですが、内容は読めますね。

○幸せでないこと
CJKOSは半角カナに弱いです。下の画面を見てください。

hankaku.jpg

半角カナの部分が微妙に欠けていますよね。そして下のボタンの中は化けてしまっています。まぁ慣れると元が何の文字か想像付くようになるのですがね(ちなみにこの場合は「キャンセル」)。

以上、いずれも周知のことですがざっとあげてみました。J-OSとの共存もできますし、標準で付いてくる日本語フォントの見栄えの悪さも、ミニーさんが公開しているフォントに入れ替えれば、J-OSと比べて大きな見劣りはしません。Tungsten T2やTungsten T3のように32Mや64MもRAMがあるいまどきの「大名パーム」(むかしたしか8MのRAMに対して機長さんが命名したんだよ)とは違って、初代Tungsten Tは16MしかRAMが無いわけですから、メモリが気になるんですが、しかし英語版Palmを快適に日本語で使うには、現状ではJ-OSとCJKOSの共存は必須とすら思えるのでした。

と、ここまで延々と書いてきて…うーむ、なんか全部mamoskeさんが既に書いてることと一緒だなぁ… 詳しい導入法などもそちらに。

しかしNX73Vを買って以降、NXもちろん喜んでいじっていますが、Tungstenの方もまたかまってやるようになりましたねぇ。そういうもんですかねぇ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/22

トラックバック

» CJKOSという選択 from The Song Lives On
自分のメモです。 こしぱ Weblog: CJKOSという選択 ... [Read More]

コメント

初めまして

Treo650を購入しました。 Palm505を使っていたのですが調子が悪くなったのと電話付きが欲しかったので買ったのですが、日本語化が
できればな、と思っています。 パソコンがマックなのですが、問題ないのでしょうか。 当方あまりこのへんのことよくわからないおじさんです。 ヨロシクお願いします。

ToshiAokiさん、どうもです。Treo650が電話として使える海外在住の方が羨ましいです。
さて日本語化ですが、Treo650を持っていないので詳しいことは言えませんが基本的には大丈夫だと思います。CJKOSの他にもいくつか選択肢がありますので、下記サイトなどを見ると良いと思います。

http://unoubeya.main.jp/e_palm/
http://michieru.com/pamu-u/wiki.cgi?page=PalmEtoJ
http://holythunderforce.com/Palm/

マック母艦との連携で問題があったら、こちらが情報が豊富です。

http://www.ne.jp/asahi/masa/training/

こちらに届いているメールアドレスを見ると、タイ在住でしょうか? 私たち新潟のユーザグループにタイから参加しているさるぞうさんが、下記サイトにいろいろと情報を挙げています。コメント欄から連絡を取っても良いと思います。

http://nipug.s53.xrea.com/blog/

以上、他力本願で恐縮ですが。

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)