« NXから | メイン | 新潟でさわれるPalm »

2003年10月23日

NX73でCFカード

NX73はCFスロットが付いている。NX60/70では通信のみに対応していたこのスロット、73/80ではメモリーカードに対応したのだが、対応アプリが限られていて、例えばMP3ファイルを入れてAudio Playerで聞くということはできない。

この制限を取り払うひとつの方法がミニーさんが公開しているMini's Patchだ。このパッチをあてると、オーディオ・ビジュアル系の6つのアプリでCFカードが使用できるようになる。

これはとてもいい。単価の安いCFカードで、大量に音楽なんかを持ち歩ける。ミニーさんに大感謝だ。

しかし問題もある。標準のLauncher上では、パッチをあてたCF用のアプリと、元々のMS用のアプリがふたつとも見えるのだけど、私がN600C時代から愛用している高橋大樹さんのCrs-Launcherからは、パッチをあてた方のアプリしか見えなくなってしまうのだ。

これはちょっと痛い。仕様なんだろうか。それとも何か間違いを犯しているのだろうか。よくわからないのでクリクラのBBSに質問を投げてみた。どうなのかなー。

その後の顛末を追記する(10/23 23:53)

クリクラへの投稿に対して「過去ログをみましょう」との指摘が。「えー過去ログは見たけどなぁ」と思いつつ、再度検索してみたら、なんと同症状の指摘と、解決策まであるではないか。結局自分の検索の仕方(検索語の選択)が悪かったのだ。恥ずかしいこと限りない。ゴミ投稿をしてしまった…。

で解決策はパッチをあてたファイルのCreatorをリネームするというモノ。実際にやってみたら両方ともきちんと表示されるようになった! さて大容量CFを買う算段をしますか。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/12

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)